第4章 5ヶ月目の安定期 妊娠生活不安なママへ❢4つの体験と注意点

どうも、こんにちは。

管理人で3児のママ、えみです。😊

 

前回は、第3章『妊娠4ヶ月目

定期健診や妊娠に必要な妊娠届出書の手続き母子健康手帳

などについてお話しましたが、この記事では、、

『妊娠5ヶ月目』のママと赤ちゃんの様子をみていきましょう✋♪

 

安定期になるこの5ヶ月目まで、

妊娠中働くママさんも最近では増えてますよね❣🏪etc…

ただ・・いつまで働けるの?

赤ちゃんに影響ある? などこの時期でも疑問は多いはず。

 

実は私も数十年前?…娘を妊娠中、

5ヶ月目の安定期頃まで介護ヘルパーの仕事をしてまして、

動きたいけど妊娠の大きなお腹で、やはりお風呂介助は大変でしたね。。💦💦

 

夏場はサウナ状態だし🔥、

仕事場では同僚の人にも気を遣わせてしまうし・・。(‘Д’;大きいお腹

 

自分でも、こんなに動いて赤ちゃん大丈夫かな?って・・。苦笑

 

そこで仕事もですが、私自身…3回の妊娠経験を通して、

「妊娠5ヶ月目~ママさんの疑問に答えられたら♡」とも思って、

安定期ママの過ごし方や注意点など紹介します!🙋💞👶

 

安定期の5ヶ月目~ 母子の様子は?どう過ごすべき?

 

まず、妊娠5ヶ月目とは16週からの時期で安定期と呼びますが

妊娠中期にわけられます。 

 

この時期になると・・

胎盤の形と機能が完成する為、ママのへその緒を通して赤ちゃんへ

定期的に血液が送られる事により流産のリスクも減っていきます。🍀🍀👶

 

また、妊娠初期に比べ

ママのお腹も見て分かる程に丸みをおびて出てくる頃。👩

 

その一方で、妊娠初期(4~6週)で悩まされていた

つわりも安定期に入ると、殆ど治まってくるのですが

その頃つわりとは別の原因で、胸やけや吐き気が出る場合も…。😷

 

それらは、胎児の成長によって起こるもので・・

お腹の中で赤ちゃんが成長するにつれて

ママの胃が圧迫され、胃酸が逆流する為なんですね…。💦(*_*;

 

「ちなみに、このへんの対処法とか分かりにくくないですか?…」

 

私は軽い方だったのかもですが…

この第2波に襲われた時は胃痛と吐き気の苦しい時間に追われw 

初産ともあって、対処法もわからず、ホントにきつかったですね~ww😷

 

第2波のつわり対処法

そこで第2波のつわりの対処法まとめると

*食事方法の改善(食事を1日5~6回に分け、量も少量ずつ。)

*消化の良い食品を摂ること。(うどん、ヨーグルト、バナナ…)

*水分の摂りすぎはNG(食事中は、少量を少しずつ飲む。)

*胃を刺激する食品を避ける事(揚げ物、冷たい飲食、コーヒー…)

 

という感じですね。初めてでどの対処法が良いか迷ったら

まず、食事方法の改善がおすすめですよ❢ 🍚🍞🍌👌

胃にも、負担が少ないので吐き気なども軽減できるんです🍀✨

 

しかしこちらも個人差があるので基本・・・

食事は少量ずつ、あとは自分にあった方法で

無理なく試してみてくださいね(*´ω`*)ノ

 

さて、ここまではママの様子でしたが次は・・

「5ヶ月目赤ちゃんの様子を見ていきましょう❣👶」

 

5ヶ月目の赤ちゃんの様子

妊娠5ヶ月、16~19週の赤ちゃんの様子は・・

身長25㎝程度体重は約250g前後まで大きくなり、

心臓の働きも活発になってきます♪✨

 

また、目や鼻もハッキリ出来て聴覚もほぼ完成するようですね❣

なのでこの頃から音に反応する様になる

お腹に顏をあてて呼びかけるパパ(ママ)も多いはず。(^○^)💬💕👶

 

私も昔はこの時期、赤ちゃんがけり返してくれるのが

嬉しくて元主人とも、お腹に話しかけてましたもんね~。苦笑

あとは、好きな音楽きかせたり・・。♬♪~

 

そして他では、妊娠5ヶ月頃になると排泄の練習をする為に、

胎内で羊水を飲んで排泄を行うようになってきます・・。

 

「ママからすると、えっ!って思うかもですが‥ (‘Д’)❢」

赤ちゃんにとって、初めての訓練といった所でしょうか。。🐣🚽❢笑

 

又この時期ママ(パパ)に、一番楽しみになるのが、

超音波・エコーによる健診で赤ちゃんの姿がより

はっきり見えるようになることですね❣

 

この頃になると、超音波で赤ちゃんらしい動き…

例えば、指しゃぶりする可愛い姿などを見る事が出来ので

きっとママもその姿に出産が待ち遠しくなりますよ(^^♪

赤ちゃんの様子が見られる4Dエコー

そして、その時にもう1つおすすめなのが・・

※4Dエコーです❢

 

これも超音波検査の1つで、

お腹の赤ちゃんの様子を立体的に

その上リアルタイムの動画で見ることができるんです💖

 

また、角度を調節しながら見ると…

赤ちゃんが笑う姿や手足の動きまで良く見える

是非産院で受けてみて下さい! やって貰う価値はありますよ~❣🙋

 

ただし、それには料金が割り増しになる場合もある為...

事前にかかりつけの産院に問い合わせてみるとよいでしょう♪✨

 

そろそろマタニティウエアに切り替えを❣

 

5ヶ月目、ママと赤ちゃんの様子が分かったら

次は、そろそろ必要になってくるマタニティウエアを準備💖

 

この頃では、どんどんお腹も大きくなって

今までの通常サイズ服ではキツイので、

マタニティウエアに切り替えることをおススメします❣ 

 

もちろん、どの時期が良いという基準はないのでお腹が締め付けられ、

キツイと感じれば初期からでも構いません。👌🙆❣

マタニティウエアの選び方としては・・

特に5ヶ月目からであれば、これからますますお腹は大きくなるばかり、、

なるべく体に負担をかけず長く着られるマタニティウエアを選びましょう❣ 👗👖

 

私はマタニティウエア、つわりもキツかったので・・

4ヶ月目の半ば位には切り替えてましたけど💦

普段着よりゆったりしてるので、健診の時も楽でしたよ~(*´ω`*)ノ

 

又ここでポイントなのは…💡✧

 

産後ママは、1日何回も授乳がありますよね…。その為、

出産後も着れる授乳兼用タイプマタニティウエアがおすすめです♪

例えば、スナップボタンで簡単に開閉できる授乳口付きなどです。😊

 

それと、妊婦健診時におすすめなマタニティウエアは・・

 

マタニティウエアと言ったら、ワンピースが定番。👗??

ですが、妊娠5ヶ月(中期)以降の健診では、

腹部エコー多い為、ンピースであれば裾を胸元までめくりあげるなんて事に…😱

 

なので・・ボトムズではスカートがおすすめ❣💬

腹部エコーをスムーズに受けるためには、

パンツやワンピースより、下ろしやすいスカートが良いでしょう!!

 

中でもウエストがゴムなどのものは、

着脱しやすくお腹にも負担がかかりません。🍀🍀

 

この時期、過ごしやすくする為に…機能重視で自分にあった

マタニティウエアや下着、これを参考にぜひ探してみて下さいね。(‘◇’)ゞ

 

さて、ここまでいろいろ紹介しましたが…

皆さんは、妊娠5ヶ月・戌の日って聞いたことありますか? 

これも、妊婦さんには大切な行事の1つなんですよ・・。🐶💬

 

戌の日って何の日・・?

 

戌の日とは‥十二支の戌に当たる日を言い、

昔から現代まで受け継がれてきた安産祈願のことなんです。

 

一般的に、安産祈願は妊娠5ヶ月目の戌の日に行くのが良いとされ

「犬のお産が軽い」・・🐶

というのが由来で安産祈願の日となったと言われます。

 

基本的に、今は何処でも安産祈願を受け付けてますので

神社やお寺どちらでもok❢❢

 

内容としては、

戌の日に妊婦さんが早産や流産にならないようにという由来で・・・

腹帯を締めて安産祈願してもらうのが主流です。

 

ちなみに私も、戌の日は両家共に両親を呼んで、安産祈願して貰いましたが

やはり心持ち安心したし、思い出にもなりましたね~✨

 

「ただ腹帯には、初めなかなか慣れなくてうまく巻けずで・・苦笑」

 

また服装などは、神社やお寺への参拝ですので、

カジュアルすぎたり…露出の多い服はNGですが、

かしこまって窮屈な服も着る必要ありません。。

 

ただ、、神社などは広いため思ったより歩きますw💦

そのため、靴も必ず楽で履きなれたもの履いて出かける事をおすすめしますよ🍀🍀

 

そして、気になるのが費用ですが…

まず安産祈願で収めるお金を神社では初穂料・はつほりょう

お寺ではお布施・おふせと言います。

 

かかる費用は、お社によって多少違いがあると思いますが…

約5千~1万円位とみておきましょう❢

 

それでも、心配というママは事前に電話で問い合わせて

おくと良いですね。。🌷🌼

 

日程も、戌の日・土日・大安~などは大変混むため

数時間も待つ事に、、なんてなりかねません・・w

なので、費用同様一緒に電話で確認していく方が安心でしょう❣

 

このように、安産祈願~多少時間もお金もかかり、

お腹の大きいママには少し一苦労かもしれませんが💦👩

 

お産の無事を祈る意味でも、ぜひ体調の良い日を選んで

戌の日、安産祈願出かけてみてください❣(^^)/

きっと、ママにも家族さんにも良い一日となるはずです!!👍🌟

 

と、こんな感じで紹介してきましたが・・

最後は前回でも、少し触れた様に4か月のママに引き続き

5ヶ月目でも、より体重管理と適度な運動が必要ですよね‥。

 

「次では、ママさんの運動不足解消方法をご紹介します♪」

 

油断せず適度に運動も行いましょう❣

 

まず妊娠中に運動をしてきたママと、してないママでは…

分娩時間に違いが有るというデータがあるそうです。

 

妊婦さんにとって運動は、妊娠中の肩こり腰痛むくみ

などを軽減できる為、適度な運動はぜひおすすめです! ٩( ‘ω’ )و»

 

私の経験からも、正直…お産は痛いし過酷ですwww💦

体調の良い時に無理のない程度、様子をみてはじめましょう❣

 

ウォーキング…これはよく聞きますが、

妊婦さんにとっては、無理なくすぐに始められる最適な運動の1つですね。

 

実はウォーキングは、下半身を強化し関節などの動きをスムーズにしてくれる為、安産にも繋がるそうです。

又、足のむくみ解消や妊娠高血圧症候群の予防にも❢❢

 

お買い物や、散歩でも十分効果は期待できますので、

初めは、15~30分から朝や夕方に・・など決めて

習慣づけると良いかも知れませんね。🏞🌇

 

私は、運動とか得意じゃない方ですけど💧..

妊婦の時は少しの買い物もなるべく歩く様にしてましたし、

あとは…母親学級でのマタニティ体操とかですね~♪👩

 

ちなみに、その母親学級で昔習った「家でも簡単に出来る体操」

少し覚えてるものを、ご紹介します

 

家でも簡単にできる体操

*股関節の柔軟体操 ①(基本、背筋は伸ばしたまま。)

1.まずあぐらをかく様に座り、左右の足の裏を合わせます。

2.膝の上に手を添、膝部分が床につく様に息をゆっくり吐きながら膝を下に押します。

3.今度は、又息をゆっくり吸いながら膝を戻していきます。

 

*柔軟体操、その② 

1.足をゆっくり開脚にして座ります。

2.片方の足のつま先を触って、ゆっくり息を吐き手を伸ばしたまま5秒程ストレッチします

その5秒間息を止めてキープ

3.息を吸いながら、ゆっくり元に戻す。

4.あとは、同じ様に反対の足も行い、それを左右交互に繰り返す。

 

こんな感じですが…急激に全部やる必要はないので、

「無理せず、自分のやれるものから初めてみてくださいね❣」

運動が苦手なかたは…

ですが、、それでも「運動は・・」というママには…

あぐらは、どうでしょうか?❣

 

実はこのあぐらの座り方は、骨盤を広げ柔らかくする

効果がある為、安産にも繋がるそうです❢👶💬

 

これなら、テレビを見ながらでも出来るので楽勝ですよね👌✨

 

私も、お腹が大きい時は

あぐらの方が楽だったんでマタニティクッションを敷いてよくあぐらで座ってましたよ。。笑

見た目は、少々悪いかもですけど妊婦さんにはちょうど良いんですよね。^m^

 

そして「自分一人では、なかなか続かないなぁ・・。」

というママさんには、マタニティ教室なんかもおすすめです

 

例えば、マタニティヨガ・マタニティビクスなど~。

 

こういう教室であれば、

同じ妊婦さんも多く集まり、友達もできて一石二鳥ですし、

なにより楽しく続けることができますよ~♫(^o^)丿

 

私も、妊娠中ではなかったですが…

ヨガ教室に通ってみてヨガは自分のペースでゆっくりできるし、

慣れたら他の友達も出来て、毎回楽しみで引越しが無ければ続けたかったくらい❣

 

こんなふうに、産院でもこういった教室を行ってる所も多いので聞いてみたり、

近くでやってないか探して事前に、問い合わせてみると良いかもしれませんね。🙋💬

 

初めは行きづらいw‥と思うかもですが、実は私もその一人・・。

しかし行ってみると不思議なもので、自然とその中に溶け込み、

「あ~楽しい❣本当に来て良かった💛」ってなりましたよ。笑

 

まとめ

1.安定期の5ヶ月目~ママは第2波つわり…食事改善がおすすめ。

(赤ちゃんは、表情や手足の動きが楽しみな頃。)

2.5ヶ月前後から、マタニティウエアにかえましょう!

3.神社やお寺で、安産祈願を受けてみよう。「戌の日」

4.最後は、ママの運動不足解消法❣(無理せず、やれる事から…。)

 

この流れが私のおすすめです♡

ツライ症状が続いても、神社などに行っても大丈夫!!

出産に向けて準備万端、ゆったり安定期を迎える事ができますよ❣

 

ただし・・・例え、安定期でも油断は決して禁物です!

大丈夫と思って、何でもやりすぎ(無理しすぎ)には注意してくださいね・・

 

第5章はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください