【育児物語第3章】1~2歳の乳幼児の成長と家での事故防止法

どうも、こんにちは。

3児のママで、管理人の

えみです❢☺

 

外に出掛けると、

公園やスーパーでまだ小さい

お子さんが、よちよち歩きで

暴走してるのをママが止めたり💦

グズって泣くのをなだめたり…

 

という光景よく見かけますよね・・。

そんな時、心の中で

「ママさん、頑張れ‼」✊💦

と見かける度、エールを送ってしまう

私ですが…。苦笑

 

ただ、1歳からも大変な時期👶💭

ストレスが溜まり、1人で悩む

ママも多いのでは??(´ω`)

 

実は私も昔、可愛いけど

時々、かいじゅうの様になる

子供達を毎日相手しては、

 

少しの自由な時間もないし…

疲れは溜って「イライラ…」

「ヘトヘト…💧」っていう

感じでしたもんね~。(泣)

 

そこで、、、

今同じ思いをしてるママさん達が

今度は、お子さんと笑い合える

育児ができれば良いなぁ。。

 

とも思って、今回は

1歳~2歳までの育児で

試して成功したことや困った事の

対処方法など紹介します♪👩💭💭

 

【乳幼児期】1~2歳は目が離せない時期‼

 

まず初めは、1歳から2歳までの

発育についてですが、、

 

1歳3ヵ月程からハイハイ~

つかまり立ちを覚えて、

そのうち立てる様になり、

1歳6ヵ月頃には、歩き始めるので

 

赤ちゃんは、とにかく楽しくて

どこにでもウロウロ…

ママの後を「トコトコ👣♥🐾」

👶💭{mama~💕~💦💦 

 

という具合に、後追いも始まるので

ママには、また第2の試練に

なるかもしれません❕  😱👶

 

分かり易く…

1、2歳児の発達まとめると

*1歳 (つかまり立ち)

*1歳3ヵ月(ヨチヨチ歩き)

*1歳半 (小走り出来るなど)

指先も器用になる 👐

(押す・つまむ・めくる・ひっぱる)

 

とこんな感じですが、

歩けるようになり…ましてや

小走りする様になると、

 

お子さんは、自分の興味のある方へ

行こうとするので、この時期は

より目が離せなくなりますよ❢💦😨

 

まず、注意することは・・

危ない所にも行こうとしたり、

手で触ろうとするので ⚠❕

 

危険なものは、棚にしまうなど…

お子さんの手の届かない所に

必ず片づけましょう! (‘Д’)ノ💭💭

 

また、1歳すぎの乳幼児は

本当に毎日「ヒヤヒヤ」する事が

増えます・・・Σ(゚Д゚;www

 

うちの子達も、何度そんな事が

あったことか~ww💦

 

次では、1歳からの乳幼児に多い

事故や対策法などをお話しますね!📢💭

 

乳児期に注意するべき事故とは?!

 

歩けるようになって、視野も広がり

出来ることがどんどん増えていく🌱”⚘

お子さんの姿は、毎日楽しみですよね♥

 

でも、それと同時に自我が芽生えて

好奇心旺盛にもなるお子さんには、

『キケン!』な事もいっぱい❕💦💦

 

だから、ママはいろんな場面で

注意しなければなりません。👀‼

 

例えば、ようやく歩き始めた

1才児からの多い事故では…

まだ頭部の重さにふらつきやすく、

家の中だと、、

 

❶転倒・転落事故

ベッドやソファーの転倒又は、

ベランダや窓からの転落事故

いちばん起こりやすい・・ということです。

 

対策としては、もちろん事故が

起こりうる場所では「絶対目を離さない」

「1人にしない」などもありますが・・、

 

●ベランダ・窓際には踏み台など

お子さんが登れるも物を置かない❢

 

●手の届く窓には、ドアストッパーなど

取付けて、鍵を開けれないようにする❢

 

●階段の上下に、柵やネットを付けて

転倒防止する❢・・・等~

 

とこんな感じですが、うちの息子達も

小さい頃は、活発だった為…

 

ドアストッパー』や

テーブルの角には、

コーナーガード

なんかを付けてましたよ☺

 

こういう小物は、100均でも買えるので

事前に対策をしましょう‼

 

しかし、子供の事故はこれだけでは

ありません…。

 

❷誤飲(タバコや小さいおもちゃ…等)

⚠【バコの誤飲】

赤ちゃんは、早い子で5ヵ月程から

「物をつかむ」「口にいれる」

などをおぼえます‼

親が灰皿をテーブルに放置し、間違って

子供さんがタバコを、食べてしまう事も。。

 

正しい対処方法は、やはり初めから

ママやパパが吸わない‼ 

手の届く所に置かない‼ 

が一番ですが、、、

もし子供さんが、タバコを

口に入れてしまった場合は・・・

 

※飲料を飲ませると、

タバコのニコチンを

吸収しやすくなるので、🙅

 

飲料は飲ませずに、吐きださせて…

すぐ病院へ連れて行きましょう!

 

『また、飲み込むと特に危険な物も…』

⚠【ボタン電池】

乳児が間違って飲み込み、

食道に詰まると…分単位で、

食道の粘膜がただれはじめ中には、

大動脈まで穴が開き

死亡することもあります!

 

【灯油】

これも飲んでしまい…胃から逆流すると

灯油の蒸気が気管から肺に入り、

ひどい肺炎を起こす為、非常に危険です!

 

誤飲は、こんな感じですが

他にも、殺虫剤や洗剤画びょう~

といった物もタバコ同様…危険です!

 

もしもお子さんが、

誤飲してしまったら、窒息などの

恐れもあるので…何にしても

すぐに病院で受診するか、

早急に救急車に連絡する

などしましょう‼

 

❸やけど

やけども、乳幼児には多い事故の1つで

家の中では、キッチンリビング

起りやすいと言われています。

 

まとめると・・・

*電気ポット

*アイロン 

*テーブル上の熱い物

*テーブルクロス

*炊飯器の水蒸気

など~他にも様々な原因が・・。

 

例えば、電気ポットなどはコード

気をつけなければ、つまずいたり

引っ張ったりしますし…、🔌⚠

 

調理中のフライパンの取っ手も

子供には、興味が出て触ってしまい

やけどやケガに繋がります。。🍳

(取っ手は、触れない向きで置こう💭🙋)

 

このように、やけどもあらゆる所で

起りやすいんですが、もし万が一

お子さんが、やけどした場合は、、、

 

まずとにかく『冷やす』ことが重要!✋

軽いやけどでも、最低5~10分程度

流水(清潔な水)で冷やしましょう‼

 

また、湯たんぽやカイロからの

低温やけどは、軽いと思っていても

皮膚の深い所まで、ヤケドが進行するので

冷やしながら、

すぐ病院連れて行って下さいね

 

そして、これらのやけどは?

●全身やけど

●顔面のやけど

●やけどの範囲が広い(深い)

 

これら重症のやけどの場合、

命の危険も伴うので、早急に

救急車を呼びましょう❕❕😨✋

 

❹溺水事故 🛀

2歳までの赤ちゃんの、溺れ原因で

多いのが、やはり自宅のお風呂場です。

 

【事故の例として】

*赤ちゃんに

首つけ浮き輪を付けて湯舟に…。

*ママが、頭を洗っている時に…。

(又は、兄弟の体を拭く間…。)

 

などが、事故の多い場面ですが

私は、その溺水が怖くて。。

子供達が赤ちゃんの頃、

お風呂は、元・主人に毎日入れて

もらってましたもんね〰。💧

 

また、お風呂場以外の溺水事故では…

夏場の、ビニールプールでも

乳児には、事故が多く〰

赤ちゃんは、例え水深50㎝でも溺れて

声も出さず、静かに沈むという事です。。😖

 

なので、万が一お子さんが

🍀溺れてしまった時の対処法は?

 

① すぐ湯舟や水中から引き上げ

平らな場所に寝かせる。

※その時、頭を胸より下にさげた状態に

しながら寝かせるのがポイントです‼

 

② 意識の確認

お子さんを引き上げて寝かせたら

身体や顏を叩いたり…声をかけて

意識があるかを確認します。

 

そして、こういう場合には

早急に救急車を呼んで下さい❕

✜ 反応が無く、意識がない。

✜ くちびるが紫色で呼吸も弱い。

✜ 手足が硬直している。

 

また、家で様子をみても大丈夫な場合は

子供さんを水から引き上げた時に、

大声で泣く

意識があり反応がある時ですが・・

 

それでも、いざという時に処置法を

”もっと詳しく知っておきたい!”

という人は、こちらを参考にすると

正しい対処が出来ると思いますので

是非、ご覧くださいね。🚑🍀

【事故防止支援サイト】さんより引用。

 

我が子の事故は、なるべくなら

避けたいものです・・。💦

 

それには、ママやパパが日頃から

どこに居ても事故の予測をし、

目を離さず、子供さんを常に

見守ってあげる事が、事故防止に

繋がりますし大切なんですよ~。💚👪

 

それと、もし事故が起きてしまっても

まず、落ち着いて判断し即行動する事を

心がけて下さいね。。。(‘◇’)ゞ💭💭

 

1歳から始める『しつけ』はどうすれば良い?!

 

1歳になると、一人で歩ける様になり

言葉も増える一方、好奇心旺盛な

時期にも入ります。🌼🐛🔍°˖✧

 

しかし・・・その反面、

自己主張も、だんだん強くなって

ママの言う事を聞かなくなるww

という事も同時に増えますねぇ~💧(-_-;)

 

もちろん、うちの子供達も

昔はすぐ、ダダっこに変身し…w

その度に、当時は悩まされました~💦

『イヤイヤ病~』に~。(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾ww

 

と言っても、病気ではなく・・

【イヤイヤ期❢】の事です。(笑)

でも、そんな頃からチラチラ気になるのは

『しつけ』の事ではないでしょうか?…

 

イヤイヤ期は、個人差はあるものの

一般的に、約1歳半から始ります。ですが、

1歳から、もうすでに自我が芽生えるので

しつけ」もスタートする時期なんですよ~😊

 

しかし、初めてのママなら1歳児の

しつけなんてどうしたら良いか⁉

迷う人も沢山いますよね。。

 

そもそも、しつけと言ったら

「叱って、教える」という

イメージがあると思うんですけど・・

 

乳幼児のしつけは、叱るでは無く

大切なことは、ママが優し何度も

繰り返し、伝えてあげることです🍀🐣

 

《しつけとしては、大体この4つ》

*生活習慣

(睡眠・食事・着替えの練習)

*礼儀やあいさつ

(おはよう。など基本的な挨拶等~)

*食事のしつけ

(離乳食や食器の練習)

*人とのコミュニケーション

(友達など、他者との関わり方~)

 

こんな感じですが、中でも1歳からは

外遊びも増え、お友達と遊ぶ機会も

多くなりますよね♪ 🏞👭

 

なので、人とのコミュニケーションや…

社会のルール、そろそろ

教えてあげると良いでしょう!😺

 

例えば、公園での遊具など~

すべり台や、ブランコは

お友達と順番を守ろうね。』や

ルールを守って仲良く遊ぼう。』etc…

 

このように、遊びながらルール

マナーを学べるように工夫することも

しつけのポイントです💭

 

そしてもう1つ、しつけで重要な事は

危ないことも、毎日の生活の中で

少しずつ教えてあげるということ❢(‘ω’)ノ

 

👩{火は熱くてイタイするから触っちゃダメだよ~。

👩{道路では車が危ないから手を繋ごうね~。

など、ママは、お子さんに分かり易く

ゆっくり、何度も伝えてあげてください。

 

そうする事で、お子さんも自然と

良い悪いや、危険な物も

覚えていくものなんですよ~❣

 

と言っても、動き回ったり…

「イヤイヤイヤ〰〰」の連発‼ ww

 

ママにとっては、ストレスに感じる事も

多々あるかもしれませんが…💧

「私も、何百と心折れそうに。。w」

(・ω・”ノ・・。でも、

 

それも、お子さんにとっては

成長の証。🌱」と捉えて

 

ママは、大らかに見守り

子供さんの成長を楽しみながら、

しつけも出来ると良いですよね。

💕(´ー`)b 

 

さて、いろいろ紹介しましたが

最後は、これも大事な子供の虫歯や

嫌がる歯みがきのコツなど・・

お話しようと思いま~す❢ 👄💭💭

 

乳幼児の歯のおはなし(1~2歳)

「子供の歯磨きいつから?上手な磨き方は?」

 

まず、初めてのママが疑問に思う事は

赤ちゃんって~いつ頃から歯が生えるの!?

そこから思いますよね・・。

 

その辺は、個人差もある為

一概に言えませんが…

子供の歯は、約生後6~8ヵ月頃から

生え始める事が多いそうです。

 

そして、その乳歯が生えてくる頃が

いよいよ、歯みがき開始

というわけです。 ✨(‘◇’)ゞ

 

初めは、歯磨きになれる為にも

お口の中を見る練習から始めてみて

それに慣れてきたら、赤ちゃん期は

ガーゼやめん棒で、磨いてあげて下さい❢

👶💭(1本あたり、5秒程度でOK👌)

 

また、1歳からの歯みがきでは

成長も伴い…ここでも「イヤイヤ~」

が発生するようですね…💦

 

ある先輩ママのアンケート(200人)でも

・77%のママが「口を開けない」

・66%「仰向けにならないw」

 

など、、殆どのママが1歳から

歯磨きがうまく出来なくなった!!

とありました〰。

 

ひとつ言える事は、

『嫌がるのに、無理に磨かない』です❢

うちの子達もそうでしたけど、

子供は、無理強いされると余計に

されるのを嫌がるものです・・。(;´・ω・)

 

では、どうしたらお子さんは

歯みがきを好きになるのか…⁈

 

まず、基本の磨き方を説明すると

➊ママのひざの上に、お子さんの頭を

乗せて寝かせ、歯ブラシを軽く

鉛筆の様に握ります。✍

 

➋片方の指で、お子さんの唇を

軽くめくり、前後歯みがき又は

横歯みがき』を行って下さいね❢

 

また、幼児用の歯ブラシでは

ヘッドが小さく、毛先が丸くて

柔らかい物がおすすめですよ~💭

 

と、ここまでは良いのですが・・・

問題はどうすれば、子供が歯みがきを

好きになるか〰??… でしたね~💦

 

実は、私も試して上手くいった

方法なんですが、幾つかあるので

まとめますね~~♬(^○^)ノ

 

1.歯みがきグッズは子供の好きな

キャラクターの物に揃える。🌷🐝

 

2.子供が興味を持ちそうな

『歯磨き絵本』を見せたり📖

好きな歌をうたってあげながら磨く♬👩

 

3.歯磨き粉を、お子さんが好きな味や

キャラクター別で3~4種類用意し、

毎日、好きな物を選ばせましょう!🍇🍓🍊✨

 

こんな感じで、100%とは言えませんが…💦

私は、どれも試した結果~

 

キャラクターの歯ブラシ、お兄ちゃん達は

当時、仮面ライダーやヒーロー…

娘は、ディズニーのお姫様グッズとか。

👸🏰✨

うがいのコップとお揃いにしたら、

すごく喜んで歯みがきにも

割と、興味を持ってくれましたよ~(^^)/

 

また、歯みがきの絵本も

おすすめですね~❢📚

 

お気に入りの本を見ながらさせると

子供も、それをまねしたがるので

少しずつ、する様になります❢🍀

 

実はうちも初めは泣いて、

頑なに口を閉じたり・・

歯ブラシを噛んだまま…

離さないとか…(*´з`)

歯みがきだけでも、毎日苦痛でしたww

 

ですが、子供達に色んな視点から

興味を持たせることで歯みがきも

「楽しいね~♫」と言えるようになり、

今までの苦労は何だったんだろう?!

てなりましたよ~❢(^ω^)ⅴ(笑)

 

まとめ.

1.1~2歳は、歩けて…動くのが楽しい時期。

2.乳幼児には、危険もいっぱい❢

「ママは、常に見守ってあげましょう。」

3.1歳からのしつけは?「イヤイヤ期の始まり~。」

4.最後は、1歳からの楽しい歯みがき作戦‼ 

(約6ヵ月~乳歯が生え始めたらスタート)

 

この流れが私のおすすめです❢

もう、これで我が子に

『イヤイヤ期』が訪れても、

もしもの事故が起きても大丈夫…。

 

これからは、慌てることなく対処でき

しつけだって、楽しみながら出ますよ~💕

 

ただし・・・歯については、

1~2歳児は、おやつだけでなく…

哺乳瓶やマグで、ジュースの長時間飲みも

虫歯の原因になります💦😈↖😢

 

ママは、あげる時間もメリハリつけて

正しい歯みがき習慣、

出来ると良いですね❢🍀°˖✧

 

それでは、今回もお読み下さり

有難うございました・・。

「次回も、またお待ちしておりま~す♪」

<(_ _*)>( ^ω^ )°˖✧˖°🐈🐾°˖

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください