イライラして情緒不安定になり喧嘩ばかり!産後鬱になり赤ちゃん以外全てが嫌

ニックネーム:sss

出産を経験した年齢:20歳

妊娠中に役立ったものは?:腹巻

夜更かしを減らし禁煙禁酒!結婚前なので親になんて言おうか不安

当時まだ20歳だったので、オールで遊びに行ったりお酒をたくさん飲んだりしていて、仕事、遊びの生活でした。

妊娠がわかってからはなるべく夜更かしを減らして、タバコもお酒も一切やめました

遊びに行くこともかなり減り、仕事と自宅の往復でした。

妊娠がわかって不安よりかは喜びの方が大きかったです。

ただ、まだ結婚をしていない彼との子供だったので、親にはなんて言おう…なんて言われるかな…とそればかり不安でした。

検査薬で発覚した時は、できてるかな?という気持ちよりもやっぱりできてた!という気持ちの方が大きく、すぐに彼にも話しました。

彼も喜んでくれてその時はとても嬉しかったです。

実感が湧かず、そわそわしながら赤ちゃんについて調べたりしていました。

 

 

つわりで夜勤の勤務中は地獄!本当に赤ちゃんがいるのかなと思う

妊娠初期では、少しの悪阻がありました。

まだ働いていたので勤務中に気持ち悪かったりすると本当に嫌でした。

私は夜間気持ち悪くなることがおおく、夜勤の勤務中は地獄のようでした。

早く悪阻が終わってくれーと毎日願う日々を送っていました。

妊娠初期はお腹もぺったんこのままだし、悪阻以外は特に妊娠してる実感が湧かず、不安というよりは、本当に赤ちゃんがいるのかな?と何度も思いました。

早く生まれてほしいなーと赤ちゃんについての本を買ったり、名付けの本を買ったりして完全に気が早いのに楽しみにしすぎていました。

検診に行くと赤ちゃんのエコーが貰えるので、それを見るたびにニヤニヤしてお家に帰ってもずーっと眺めていました。

 

 

お腹が大きくなり腰が痛かったり体調不良だったり!一番穏やかに過ごせた時期

中期に入ると悪阻も治まってきて気持ち的にも楽になりました。

お腹が少し出てきて赤ちゃんがいる実感も湧いてきて、仕事も日勤のみの仕事になりました。

この頃初めて胎動がわかって本当に感動しました。

ですが、旦那には胎動がわからず、本当にそこだけはモヤモヤしていました。

お腹が大きくなるにつれて腰が痛くなったり体調不良が多くなったりして気分が滅入る事もよくありました。

悪阻に比べたら楽だな!と中期はまだまだ余裕もありました。

戌の日の時も腹帯をいただいたりして本当に早く生まれないかなー男の子と女の子どっちなんだろう…と毎日毎日楽しみに過ごす毎日で、一番穏やかに過ごせた期間だったんではないかなと今になって思います。

 

 

ストレスがたまり旦那と喧嘩ばかり!お腹が張り毎日不安だが楽しみ

後期に入るとお腹が大きくなって毎日苦しかったです。

この辺りから仕事もやめ、毎日毎日お家で過ごす毎日で、私自身にもストレスが溜まっていたのか旦那とも喧嘩ばかりの毎日で疲れていました。

動きたくてもなかなか動けなかったり、お腹が張ったりして家事まままならなかったりして、自分自身にもイライラしたりして情緒不安定でした。

性別がやっとわかり、洋服などの育児用品も買わなきゃいけない焦りもあったと思います。

旦那と喧嘩ばかりだったので、この先この人とやっていけるのかなという不安ばかりでした。

それに加えてお腹が張ったりすると陣痛について考えるようになって、他人のブログなどの出産ストーリーなどを見て陣痛に対してかなり恐怖があったと思います。

早く会いたいなという気持ちは変わらず毎日不安になりながらも楽しみでした。

 

 

お腹が痛いけれど我慢し実家で出産!片付けが大変そうで子供は大丈夫か不安

私は出産2週間前から実家に帰る里帰り出産でした。

今考えれば、夜中に陣痛が始まっていたんだと思います。

お腹痛いけどまだ我慢できるし…を、朝まで続けました。

朝破水してからは猛スピードで実家で出産してしまいました

実家で出産してしまったので、やっと生まれた!という気持ちでとにかく立つことがやっとでした。

母に叩かれやっと泣いた我が子を見て私が一生守るからね!と強く思ったのを覚えています。

廊下が血だらけになっていて、片付けが大変そうだな、とか、子供は大丈夫なのだろうかと不安な気持ちでいっぱいでした。

救急隊員の方が駆け付けてくれた時には安心してしまい、急にお腹が痛くなりました。

そのあと救急車まで歩いたり、救急車から降りて病院まで歩いて階段を登ったりしたのが本当に辛すぎて泣きそうになりました。

 

 

産後鬱で赤ちゃん以外はすべてが嫌!元気で成長している子供が可愛くて仕方ない

出産後私はかなりの産後鬱になってしまい、赤ちゃん以外の全てが嫌でした。

特に旦那が嫌で嫌で仕方がなくなり、何をされてもモヤモヤしたりムカついていたりしました。

旦那が好意で家事をやってくれてもイライラしたり、普段なら何も思わない冗談や、発言でもイライラしてしまい、またしょっちゅう喧嘩していました。

子供の日々の成長や日々のお世話は睡眠不足ながら毎日楽しんでいてとても親バカな毎日でした。

あんな出産だったのにもかかわらず、元気で毎日成長してくれる子供が可愛くて仕方がなったです。

その一方で産後鬱は全く回復せず、最終的には別居に至りました。

当時産後鬱も酷く、赤ちゃんがいるのでほぼ誰とも関わらず、毎日眠くて仕方がなかったということもあったかと思います。

 

 

これから出産される方にアドバイスお願いします

私が妊娠中一番不安だったのが陣痛の痛さでした。

陣痛は痛いですが、子供を出産してしまえばその痛みはわすれちゃいます。

陣痛かも?と思ったらすぐに病院に電話するか、すぐに病院に行くことをお勧めします。

自己判断は絶対にダメです。

私の子供は運良く助かりましたが、助からない例もあるそうです。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください