【育児物語第1章】0才~5ヶ月のぐずりや離乳食、産後うつの対策法

どうも、こんにちは。

3児のママで、管理人のえみです❢😊

娘は今中2で、只今思春期と反抗期

真っ最中でございますが・・💧^m^

 

近頃では、若いママさんが育児を

頑張る姿もよく見かけますね…

「もちろん先輩ママさんも♥」

 

ただ、若いママさんの中には初産や

育児に慣れないママも多いはず…。

 

実は私も、長男出産後は本当に

何もかも分からない事だらけで💭??

初めは、小さくて壊れそうな息子を

抱っこする事すら怖くてできず

苦労しました・・・。💦👶

 

そこで、これからママになる人や

最近ママになり立てで、育児の事が

よく分からない・・という人へ~

 

「少しでも手引きになれば良いなぁ♪」🍀°˖✧

 

とも思って、私が実際に試した事や

慰め程度ですが☺💦・・アドバイス

又、困った時の克服方法などご紹介しますね!!

(^ω^)ノ

 

0才~3ヶ月位のぐずり原因・対策は?!

 

まずママになって初めに手をやくのが

赤ちゃんの夜泣きや、ぐずりですよね⁈

中には、大人しい性格の子もいますが…

 

大抵ママは、ぐずりが酷くなる程

私の方が泣きたいよぉ〰(/_;)💦💦

という人も多いのでは⁈(苦笑)

 

ちなみに、このへんの対処法とかって

難しくないですか?・・

いざ「おぎゃ〰、おぎゃ〰‼」👶💧💧

なんて泣かれると初めてのママなら

パニックになったり。|д゚)

 

私も昔、一番上のお兄ちゃんを出産して

しばらくした頃から、夜泣きやぐずりが

始まり・・・初めは、

 

どうあやして良いかも分からず

本当に自分が泣きたいくらい

困りましたよぉ~。(笑)(;O;)

 

ぐずりの原因を整理してみると

*空腹

*オムツ

*かゆみ

*痛み

*風邪(お熱)など…病気

 

という感じですが、赤ちゃんの

ぐずりは2種類に分けられます。

 

・肉体的なぐずり(上記5つ)

・精神的な泣き・ぐずり

 

精神的ぐずりは、主に(0~3ヶ月)

ママのお腹から、急に外の世界へ

出てきたことによる不安で

泣く場合が多い様ですね…。

あとは、訳もなく泣くなど~。💦💦(~o~)

 

だから、初めてで何のぐずりか

迷った人は、まず授乳やオムツなど…

肉体的な、ぐずりの確認をしてみましょう👩💭

 

その時に、風邪など病気を疑う場合は

まず・・・

①体温測定

②授乳・ミルク量低下の有無

③便の変化

④顔色、唇の色

この4つをすぐチェックすると良いですよ❢

 

また、精神的ぐずりの対策としては‥

今、多く出ているぐずり便利グッズを

活用するのも一つの手ですし・・

赤ちゃんの特性を利用した

対処方法もあるんです‼(^^)b✧

 

精神的ぐずり対策と4~5ヶ月のぐずりとは?

 

ぐずりの原因が分かったら、

次は・・その対策を試してみましょう♬👶

 

まずは、先程もお話した精神的ぐずりの

対策法ですが、(0~3ヶ月)殆どのママは

すぐに赤ちゃんを抱っこで「ゆらゆら~」と

あやすママは多いと思います…

 

しかし、いつも抱っこでは

抱きぐせがつく事もあるし、、

気を付けたいですね。。

 

なので・・・

それよりは、赤ちゃんの胎内環境を

好むという特性を活かした

おくるみ又はバスタオルで赤ちゃんを

グルグル巻くという、斬新な方法が

おすすめですよ❢❢(笑)(*^_^*)

 

私はこの方法、知らなかったので

当時は苦労したんですが・・w

もし知ってたら「すぐに試したい‼」

って思った方法ですね~~。👍👍✨

 

おくるみの巻き方

1.毛布又はバスタオルの角を少し折る

 

2.折り目を赤ちゃんの

肩の高さにし、赤ちゃんを乗せる

 

3.まず左の裾を持ち上げ赤ちゃんの

右手を真っすぐにして体をくるむ

 

4.下の裾を持ち上げ、左脇の下に入れ込む

 

5.次は赤ちゃんの左手を真っすぐに伸ばす

 

6.右側上の裾を持ち上げて赤ちゃんの

左肩から下に向けて織り込む

 

7右側下の裾を持ちげて、赤ちゃんの

左下から右肩に向け、巻き上げ

くるりと一回転させてぐるぐる巻きに

したら出来上がり~❢

 

と…こんな感じですが、

何だか「巻き寿司の作り方」🍣

みたいに聞こえるのは私だけでしょうか?…(笑)

(^▽^;)・・💦💦

 

しかし、それでも分かりづらい…

というママはこちらの動画を

参考にすると上手に巻けると

思いますので是非❣(^-^)ノ

 

ちなみに私は、この方法に

絶賛したのと赤ちゃんが可愛いすぎて

何回も見ちゃいましたけどね~♪(笑)

 

ただし、この方法を行う前に

要注意して欲しいのは・・・

※決して、強く締め付けすぎない!

※足や首は決して固定しないで下さい!

という事です❢❢(/・ω・)/⚠⚠

 

🌜💭また、巻く時のポイントは、👇

赤ちゃんの両手がまっすぐの状態で

固定することと、そのあとで

抱っこして優しく「ゆらゆら」

揺らして眠らせてみましょう。🍀

 

その時に、ホワイトノイズを

聴かせてあげるとより効果的な様です!

動画内で、先生が最後口で「シ~~~ッ」

とも赤ちゃんに聴かせてますよね♪

(母親の胎内音に近いピンクノイズなど)

 

そのへんは、赤ちゃんグッズや

YouTubeなどでも沢山あるので

自分のお子さんに合ったものを

ぜひ探してみはいかがでしょうか~♪(^^)/

 

0~3ヵ月までのぐずり対策は、

こんな感じですが・・ママもベビーも

これで毎日、快眠できます様に。。💝🌠

 

そして、次のお話…4~5ヶ月のぐずりとは?

この時期の赤ちゃんは、成長と共に

だんだん自我が芽生える頃となります。👶💭

 

今度は、新生児の赤ちゃんとは違い

欲求が満たされないなど、自分の意思で

泣く事が多くなる様ですね💦😱

 

4~5ヶ月の対策は、、

①まず生活のリズムを整える

②お天気の日はいっぱい外で遊ばせる

③お昼寝のさせ過ぎも注意!

④夜も赤ちゃんが

寝れる環境作りをしましょう❢

 

この4つが、4‐5ヶ月の夜泣きやぐずり

対策のポイントとなります。

とにかく生活の良いリズムを

作ってあげる事や、

構いすぎず我慢させる事も、時には

必要な時期であるかもしれませんね~。

(*´ω`*)💭

 

また、中にはおしゃぶりを使っている

赤ちゃんも見られます。

これも確かに、泣きやむ効果もある為

便利は良いかもですが…👶…

 

実は、デメリットも‼

・〈噛み合わせが悪くなる〉

・〈発語の機会が減る〉など~

 

なので今、おしゃぶりを活用してるママは

それを上手く使い、癖にならぬ様早い時期に

辞めてあげる事を、おすすめしますよ❢🍀

 

では、ここまで少し長くなりましたが…💦

次では、ステップアップする時期の

赤ちゃんの為に、離乳食の話や

作り方ご紹介しますね~🍎✨

 

はじめての離乳食まずはゴックン期!

 

離乳食とは、赤ちゃんが成長して普通食

つまり成長に合わせ、ママ達と同じご飯を

食べれる様になるための練習です🍴👶🍚🐟

 

私も昔は子供たちが、その時期になると

まず家族みんなで、「お食い初め」の

お祝いをした事とか思い出しますね~。㊗°✧˖。

 

また翌日から、書店で買ってきた

離乳食レシピの本を読み、四苦八苦して

作ってたものです💦。(笑)

 

まず離乳食には、月齢にあわせて

段階があるのですが、

そこをまとめると・・・

 

離乳食のすすめ~👶🍴🍚

 

ステップ① ゴックン期(5~6ヵ月)

スタート時は、赤ちゃんが

口を閉じて「ごっくん!」と

飲み込む練習をする時期。

 

ステップ② モグモグ期(7~8ヶ月)

口をモグモグと動かし、赤ちゃんが

食べ物を、口内でつぶして

飲み込む練習をする時期です。

 

ステップ③ カミカミ期(9~11ヶ月)

成長にするにつれて、歯もだんだん

生えてきますが…赤ちゃんは奥歯を

使って食べ物を噛む練習をする時期です。

 

ステップ④ パクパク期(12~18ヶ月)

だんだん成長して、大人に近い

食事が摂れるようになる時期。

 

と言う感じです💭😋 中でも、

初めてのママの為に、ゴックン期の

進め方を詳しく説明しますと、、

 

*始めるタイミングは、5-6ヵ月で

食事中に、ママの食べる姿を

じ~っ👀」と見てたり…(笑)

ヨダレをだして、口をモグモグ∼👶

それが、離乳食すすめのサインですよ❣

 

次に、初期で与える離乳食は

10倍がゆを、

なめらかなスープ状にしたもの、

味付けは無し(又はダシ程度)で

*まずは、様子をみて1さじからです。

 

又、現在はアレルギーのお子さんも

多いので、食材を増やす時は様子を見て

 

1日、1種類ずつ・・1さじからにしましょう❢

 

この時、まだ離乳食に慣れない赤ちゃんは

食べてくれない事もありますが・・👶NG😱

ママは焦らず、お子さんのペースで

ゆっくり、進めてあげてくださいね。🐣🐥

 

ちなみに、私の場合は後半

樂さに負けて、市販の離乳食をよく

使ったもんですが(苦笑)、、

 

確かに今は、薬局などに栄養も高く

種類も豊富な市販の離乳食も

沢山あります❢👏✨

 

時短にもなる為忙しい時には

上手に活用し、

お子さんと食事を楽しみながら

離乳食へとステップアップ

できると良いですね❦😊

 

ということで☝!時期や進め方が

分かったら早速、離乳食のメニューや

作り方を何品かご紹介するので

ママは、ぜひ挑戦してみて下さい!🍲✨

 

*初期ゴックン期の10倍がゆ*

 

ここでは時短できる様に

炊いたご飯で作る方法を、

紹介しますね~♬(*^^)v

 

🍚【炊いたご飯で作る、おかゆ】その➊

(材料)*ご飯・大さじ1 

     *水 大さじ7

 

①鍋に、分量のご飯とお水を入れる。

②弱火にかけて20分位、煮ます。

 

ここで、水分が減ってきたら途中

お湯を足して、フタをし再び

10分くらい、蒸しましょう。

 

③その後、出来上がったおかゆを

小さじ1~2程取り、すりばち等に入れて

重湯でのばしながらすりつぶせば完成‼

 

🍚【電子レンジで作るおかゆ】その➋

(材料)*ご飯 大さじ1 

    *水 大さじ5~7

 

①大きめのお茶碗に分量の、

ご飯とお水を入れます。

 

②そのお茶碗にラップをかけて

電子レンジで、5~8分程加熱すればOk❢

その後は、その➊と同じく…すり鉢等で

すりつぶせば完成です❢ 👍✨

 

又、こちらクックパッドさん

引用ですが下に貼っておきますので

ぜひ作ってみて下さいね~🍴✧

手順も分かり易いので美味しく

出来ると思いますよ~♬(^○^)💭

クックパッドレシピ

 

さて、ここまでいろいろ

紹介しましたが・・最後は

ママに気をつけて欲しい

産後うつのお話です💚…。

 

産後うつって何?皆かかるものなの⁈

 

育児にも、少しずつ慣れてくる頃に

起こりやすいのが、産後うつです。

 

ママは、産後の頑張りすぎにも

気を付けなければなりません❕❕🌀

 

実は私も、当時は育児の途中から

ストレスが重なりw・・

 

私の場合は、子供達が幼稚園に

入る前年齢で、

産後うつかは不明ですが・・⁈💧

 

子供達に、きつくあたってしまった事を

昨日の事の様に、いつも思い出します。。

 

あの時は、どうしようもない

ストレスに負け、キツく

叱ってしまったけど、、

本当に後悔しかありません…。😖

 

では、産後うつとは・・

いったい、いつから発症し易く

どんな人がなり易いのでしょうか?!🌀

(;´・ω・)💭??

 

初期での、うつ症状では…

皆さんも多分よく聞く

「マタニティブルー」って

ありますよね?! そうアレです!w

 

このマタニティブルーは、

産後3~5日頃から症状が表れ

一般的には数週間で治るというもの。

 

ですが、それが悪化してしまうと

「産後うつ」へと発展する

という訳なんです。

 

そして、発症の時期では

私も帰ってましたけど、、^_^;🏠

里帰から自宅に戻った

産後1~3ヵ月の間要注意です‼

 

実家では、お母さんや祖母の方に

甘えてのんびり育児をした事で

いざ、自宅に帰り1人忙しく

赤ちゃんの世話を毎日するうちに

 

ママは、ストレスで

「どんどん追い込まれる‥💔」

なんて結果になり兼ねません…(/_;)

 

また、産後うつの完治は

個人差もあるので、はっきりとは

言えませんが、、軽い人なら数週間。

 

重症化すれば、1年以上かかる人も

いるので、ママはそうなる前に

対策したいところですよね。。

 

それには、やっぱり

旦那さんや家族、友達など

妊娠の時から、いざという時に

頼れる人・相談できる人を

探したり、又は日頃から頼って

おくというのが良いでしょう!❣

 

特に旦那さんには、妊娠時や産後

ママにそういう、うつが起りやすい事も

早目に理解して貰い、育児も積極的に

協力してあげる事が大事ですよ~!!🙋

 

それでも、今パパも忙しくて

頼れる人が誰も居ない…というママは

次のことをやってみて下さい📢✨

 

①病院の先生か看護師、又は

保健師さんに電話して相談してみる。

 

②全部、1人で完璧にやろうとしない。

睡眠時間をきちんと、取れる時にとる。

 

この3つですが、まず①では

家族が忙しくても、産院の先生や

看護師さんは必ず話を聞いてくれます😊

 

だから、誰も居ないなんて思わず

不安な事や悩みがあったら、すぐに

産院か、区役所などに電話して

相談しましょう♥

 

そして②では、

まじめで頑張りすぎるママ程

産後うつに、なりやすいので…

それを絶対しないという事です。

 

赤ちゃんは泣くのが仕事と思い♫

家事も手抜きで十分❢👌👌

ママは完璧主義をやめましょう‼( ^ω^ )b

 

③では睡眠ですが、産後うつを防ぐには

睡眠時間も大事なんですよ❢❢

睡眠不足も精神的に不安定になり、

ママが不安になれば、赤ちゃんにも

それが伝わってしまいます・・💦

 

なので、赤ちゃんが寝た時は

ママも一緒に寝て、しっかりと

休息を摂りましょう☆彡(˘ω˘)👶

 

私も3人育てて、本当に

そんな壁に何度ぶち当たったか

しれません・・www(泣)

 

でも、上記の方法~実は私も

やってましたが、あとは

大ざっぱな性格が良かったのか(

新生児期には、たいしてうつにも

ならずに、子供達もだいぶ大きく

なりました❣ 👦👦👩

 

とにかく、育児は考え過ぎず

家事ができなくても、その時期は

当たり前なんです!💭Ok

 

だから、ママは自分を決して責めずに

気楽に構えて、子育てして下さいね💖

 

ちなみに、私も決して完璧な育児では

ありません…。💦_(._.)_💭

 

ですが今、子供達も大らかで優しい子に

育ってくれたから、結局…私の育児は

「これで正解だったかなぁ。。」‽!

なんて勝手に思ってますよ。(笑)

 

まとめ

1.まずはオムツやおっぱいをチェック❢

(0~3ヶ月のぐずり)

2.次は精神的ぐずりに効くおくるみ巻きに挑戦❢

(ホワイトノイズも+おすすめ)

3.離乳食のすすめ~初期は飲み込む練習🍴

4.産後うつの傾向と対策(頑張りすぎなママは注意‼)

 

この流れが私のおすすめです♪

今、妊娠中のママも…現在育児中のママも

これでもう、不安も消えて

1人の時でも大丈夫!! 👌✨

 

ママ自信も、ゆったり構えていれば

気持ちも明るく、前向きな

育児lifeを楽しめることでしょう♬

 

ただし、、、

楽観的すぎも、事故や育児放棄に

繋がりますので…くれぐれも

ご注意下さいね。(>_<)

 

それでは、また見て下さり

誠に有難うございます。m(__)m

次回も、是非お越しくださいませ。

m(__)m( ^ω^ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください