出産後も身体の変化に悩む?私も経験した4つの症状と克服法

どうも、こんにちは。

ここの管理人で、3人ママの

えみです。😊

 

前回でもお話した様に、出産は女性に…

ママにとって、命がけの仕事ですよね💧

 

分娩に至るまで、つわりから始まって

色んな症状に悩まされます…。

 

私も、はるか遠く昔ですが(笑)

出産して、間もなく表れた症状では

会陰切開の痛みで苦労しました~。●~*

 

立って歩いても傷が「ズキズキw」痛み、

座るのは人生で初めて、「怖い😱」と

思うほど・・・・。(=_=)

 

そこで、これから出産する

「初産のママが少しでも楽になればなぁ。」

とも思って、実際私が経験した症状や克服法を

ご紹介しますね❢🍀✨

 

まずはドーナツクッションを用意❢

まず会陰切開後の、痛み対策としてやったのが

助産婦さんに教えて貰った、真ん中に穴の開いた

ドーナツクッションをお共にすることでした。(笑)

 

ちなにに、この辺の対策とかって

初めてだと分かりづらいですよね?!・・・💭

 

私も最初、知らないまま出産を終え

麻酔が切れ出してからは…激痛が続き、

本当に歩くのも、きつかったですよ~。😖

 

そこで、対策まとめると

*ドーナツクッション

*会陰切開マッサージ(出産前に!)

*なるべく安静に…

*傷口を清潔にする

*病院の薬(痛み止め)

 

という感じです。。🙋

初めてで分からなければ、まず

出産前にドーナツクッションを

用意しておくことをおすすめしますよ♪

 

直で座るより、円座に座る方が傷口が

当たらず痛みが楽になるんです♥

 

また、会陰切開マッサージも抵抗無い

っていうママであれば、効き目がある様なので

出産前に、是非やってみて下さいね❣

 

しかし、痛みがどうしても我慢できない場合は

無理せず、医師とよく相談し処方の痛み止めを

出して貰いましょう!!💊🏥

 

対処法は、それぞれありますが痛みを必ず

我慢せず、自分に合った方法で完治するまで

乗り切れると良いですね❢(*´ω`*)ノ

 

育児ストレスも解消しよう❢

 

ママは、育児がスタートすると夜間問わず

約3時間おきに授乳や、オムツ替えなど

毎日ほぼ休みなく始まります。。👶💦

 

その為、寝不足になりがちで

段々ストレスが溜まり、いつも

「イライラ!ww」という状況に💜😖

 

私も昔、これには本当に苦しみました…。

毎日繰り返される授乳にオムツ替え~

そのうち増え続ける不安とストレス💧

 

そう感じ始めたらママは、早急に

解消しなければなりません❢❢🌼🍀

 

それにはまずママは、手抜きをして

「休める時には休む」ということ‼

 

さすがに全部手抜き出来ませんが、、

私も昔、後回しできる所は置いといて

ひたすら赤ちゃんと休める時は

一緒に、お昼寝とかしてましたもんね~♪😊

 

また・・別の良い方法も有り

実は、食品から摂取することも

ストレスに効果がある様です❣👌✨

 

その食品まとめると

*ビタミンB(特にB6)

*ビタミンC

*カルシウム

 

この3種類ですが、ビタミンBなら

・マグロやカツオなどの魚類

・豚肉(玉葱と食べるのが良い)

 

ビタミンCなら・・・

・ミカンなど柑橘類

・カボチャなど緑黄色野菜等~

 

カルシウムなら・・・

・牛乳、ヨーグルト

・ししゃもなど小魚類

・春菊やチンゲン菜の野菜

 

というものですが、なかでも

ビタミンBは、「精神のビタミン」

とも呼ばれ、特にビタミン6には

気持ちを落ち着かせる効果が

あるそうですよ❕❕❕😲

 

なので現在、授乳中のママには

是非、おススメ‼

そんな食品や解消法でストレスなんか

吹っ飛ばしてくださいね❢✊✊💭

 

さて、ここまで紹介しましたが…

ママの産後まだまだ、

悩みは尽きません…。( ;∀;)

 

授乳期におこる乳腺炎って?

 

この症状は、出産後の授乳が始まってから

2~3週間の間におこりやすいんですが、、、

 

原因としては、おっぱいの乳管に

母乳が溜まることで詰まり、ママは

チクチクする痛みを感じたり…

おっぱいが張って固くなったりします。🐄🐄🍼

 

実はこれ、私も何度かなった事が

あるんですけど、1度詰まると

母乳は出にくいし・・胸は痛いし・・

赤ちゃんは、おっぱい

吸いにくそうだし・・👶💧

初めの授乳では、随分困りました…。(*´з`)

 

そういえば、産院で入院してる時でも

乳腺炎になっている人は割と多くて、

私も含めて皆、授乳時間の時は

助産婦さんに相談してる人ばかりでしたね~💦

 

なので当時、予防法でやってたのは

おっぱいマッサージを習ったり、

上手に赤ちゃんが母乳を吸えてるか

確認してもらったり…。😊🙋💭💭

しかし、助産婦さんの言葉いわく~

 

とにかく赤ちゃんに、おっぱいが

空っぽになるまで吸ってもらうのが

一番良いのだとか‼ (笑)

 

あるいは、温かく濡らしたタオルなどの

温湿布をおっぱいに当てるのも

母乳の通りを良くするので、効果的‼

 

乳腺炎かも?! (;´Д`)と思ったママは、

是非試してみてくださいね。🍀✨

 

そして、最後はこんな症状も産後

ママ達を悩ませますが・・。

 

大きな声では言えないけど…(便秘や痔もw…)

 

ここまで、産後でもこんなにあるのか?!

と思うくらい紹介してきましたが・・

 

最後は、ママ達(私も…w)外では

なかなか「いや、絶対❢言えないw」

恥ずかしい症状があるんですね。。(*ノωノ)

 

それが、便秘や痔・・・というもの。💧

やはり、妊娠と出産は下半身にかなり

負担がかかる為、(便秘や痔)に

なりやすいんです〰〰。www🚻

 

私は、小さい声でも言いたく…

ありませんが…|д゚)苦笑…

 

時間差で、後からどっちにも

なってしまい、トイレにいくのも

コワいし大変でしたよ・・。💧💧ε=🚽

 

ですが、、、

*水分を多めに摂る

*野菜もしっかり摂取

*適度な運動(家事&ウオーキング)

 

これらを毎日心がける事で

少し時間はかかったものの、

自然と治って行きました。。

 

あっ、あとは・・たまに

「ここだけの話・・」💧💧

「ボラギノールとかww」

(・ω・)💧💧💧 (汗・・)

 

それからは、いつも快調で🌈🌞

あの時の痛みは、何だったんだろう?!

ってなりました❢❢ 笑笑

 

しかし、くれぐれも

排便時に出血があったり、

我慢できないくらい痛む…

痔が出たまま戻らない…

 

というママは、絶対がまんせずに

すぐ病院に、相談しましょう!(;’∀’)ノ💚

 

まとめ

1.まず傷の痛みには円座をお供にしよう❢

(会陰切開マッサージもおすすめ)

2.育児ストレスには手抜きも大切❢

(食品で予防効果も)

3.おっぱいピンチにはマッサージで対策を

(温湿布タオルもおすすめ❢)

 

この流れが、私のおすすめです。

もう出産前でも、産後でも不安が無くなり

健康で楽しい育児生活が送れるでしょう♬

 

ただし・・・油断は禁物❢

便秘や痔に限っては、出産に限らず

再発する場合があるので、

注意して下さいね...。

 

では、今回も読んで下さり

有り難うございました。<(_ _*)>

また、次回もぜひお越し下さい。。(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください