みんなに助けてもらい母親は私しかいないと頑張りすぎず気楽に子育て

ニックネーム:mananam

出産を経験した年齢:35歳

妊娠中に役立ったものは?:トコちゃんベルトⅡ

結婚6年目の妊娠幸せな気持ちは他にはない!元気だよの一言でよかった

結婚6年目の妊娠だったので検査キットで陽性になった時は本当に嬉しかった。

え?本当?ってビックリしたよ。

まだ何の実感もなかったけど産婦人科でエコーを見た時は不思議な感じだった。

先生にこの丸いのが赤ちゃんの袋だよって言われて思わずお腹を触って笑顔がこぼれたのを覚えています。

あの幸せな気持ちは他では味わえないな

初期は流産の危険性が高いって聞いて毎日赤ちゃんは無事か冷や冷やして健診で何て言われるか不安だった。

赤ちゃん元気だよの一言でよかったー!って思ってた

周りのみんなの対応も変わっていきなりのVIP扱いに戸惑ったよ。

でもありがたい。

自分が食べたものが赤ちゃんに行くと思ったら自然と健康にいいものを選んだりしました。

無意識にまだ膨らまないお腹を撫でてたり、妊娠が分かってから毎日会える日が楽しみだった。

 

 

つわりがひどくすべてが気持ち悪い!赤ちゃんがいる証拠だから頑張れる

袋が出来てるけどまだ妊娠確定ではなく次の健診が心待ちだった。

妊娠確定して母子手帳を貰うと少し恥ずかしくて本当に母親になれるかなと不意に不安になったりした。

つわりもひどくて何をしても辛くていつものシャンプーやご飯の臭い、夫の臭い、お風呂や料理の湯気全てが気持ち悪かった。

ジャスミンティーとルイボスティーで誤魔化しながら仕事をしてた。

ポケットに梅干しの飴を入れて舐めながら仕事をしてた時もあった。

ご飯が食べれなくなって辛かったけど健診でエコー写真を見る時だけ不思議とつわりの症状がなくなった。

今日はどんな写真かな、元気かなと思うだけで幸せだった。

早くつわりがなくなればいいなと毎日願いながら生活してたけど赤ちゃんがいる証拠だから頑張れた

 

 

赤ちゃんの存在が大きくなる!周りが優しくなって甘えながら乗り越える

待ちに待った安定期で流産の危険が減ったことが嬉しかった。

戌の日のお参りに行ったり胎動が感じるようになって赤ちゃんの存在が大きくなったのも嬉しかった

動かないかなっていつもお腹を触ってた。

安定期に入ってもなかなかつわりがよくならなくて、赤ちゃんが成長してきて肋骨に赤ちゃんの足が当たってすごく痛かった。

体調は安定しなかったけどこの時も健診が楽しみで仕方なかった。

足が当たってるのは元気な証拠って言われてどんな元気な子が入ってるんだろって想像しながら生活してた。

マタニティーウェアを着ると急に妊婦になった気がして周りが更に優しくなって甘えながら乗り越えられたのは今でも感謝してる

性別が女の子って分かって暇があれば名前を考えてた時期で旦那との会話も赤ちゃんの事ばっかりだった。

 

 

絶不調!切迫早産の診断で赤ちゃんに会えなかったらどうしようと不安

もう少しで会えるって期待で毎日楽しみだった。

後期になって胃のムカつきと頭痛と赤ちゃんの足による肋骨の痛み、お腹の張りと絶不調だった。

胃のムカつきは食べれるのを選んで食べてたけど、肋骨の痛みが一番辛かった。

痛くて立ってられない程で骨折してたらどうしようって思ってた。

胎動が激しすぎてお腹が張って健診日じゃないのに受診した。

切迫早産診断で張り止めが出された時はこのまま赤ちゃんに会えなかったらどうしようと一気に不安が出て来た。

早めの産休をもらい自宅で安静にしながら過ごしてた時は毎日の胎動で赤ちゃんの無事を確認して安心してた。

あと少しだから頑張ろうって毎日大きくなるお腹を見ながら思ってた。

無事に臨月に入ってもういつ産まれても大丈夫だと思えた時は嬉しかった。

 

 

骨盤不適合で緊急帝王切開に!痛かったがこの子を幸せにしようと誓う

骨盤不適合で赤ちゃんが全然下りて来ていないことが健診でわかった。

どんどん成長するのに下に下りれないから肋骨に足が食い込んで痛かったらしい。

苦しい思いしてるから今すぐ出しましょう。と緊急帝王切開になった。

自然分娩だと思っていたので急な展開に戸惑ったけど今から赤ちゃんに会えると思ったら嬉しくて仕方なかった。

手術中赤ちゃんの泣き声が聞こえておめでとうございますと言われたときは自然と涙が溢れてきた。

無事に手術が終わって隣に赤ちゃんが来たときは、お腹にいたのはあなただったのねとすごく愛しくて愛しいという気持ちが初めて分かった気がした。

手術の痛みが痛かったけど授乳で赤ちゃんに会うと可愛くて可愛くて幸せで痛みが取れた

この子を幸せにしようと心から誓った

 

 

助けてもらいながら気楽にやろう!嬉しいことや幸せなことが増える

赤ちゃん中心の生活になった。

家事をする事や起きる時間や寝る時間も赤ちゃんに合わせてやるため今まで通りの生活とは全く違うものになった。

好きな時に寝れなくても夜中に起こされても赤ちゃんの寝顔を見るとそれだけで幸せになる

子育てできるか不安だったけど自然とできている事にも気付いた。

母親になれるかなって妊娠してから毎日思ってたけどちゃんと出来たことに安心してる。

初めての事だらけでまだまだ心配な事もあるけど母親は私しかいないから頑張ろうって赤ちゃんを見ると思える。

それでも倒れたらいけないので家族や地域のサービスや友達に相談して頑張りすぎず気楽にやろうと思えてる。

赤ちゃんが笑ってくれるとそれだけで嬉しくて一緒に出掛けてかわいいねって言ってもらうと幸せになれる。

嬉しいことや幸せなことがいっぱい増えた

 

 

これから出産される方にアドバイスお願いします

妊娠中ずーっと不調で楽しいマタニティーライフを送れなかったけど無事に赤ちゃんに会えたよ。

だからみんなも大丈夫。

赤ちゃんに会える日まで無理しないで頼れる人には助けてもらいながら頑張って。

不安だらけだと思うけど不安より確実に幸せの方が大きいよ。
 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください