体がだるく気持ちが悪い!出産について雑誌で知識はあるが気が動転して不安

ニックネーム:なお

出産を経験した年齢:23歳

妊娠中に役立ったものは?:トコちゃんベルト

出来ちゃった婚でどうしたらいいか不安!悪阻は辛くいつまで続くのか不安

まず私は出来ちゃった結婚だったので、妊娠してもいいとは思っていたのですが、実際に妊娠が発覚したときは、これからどうしたらいいんだろうと思いました。

結婚のことも一緒に考えなくてはならず、不安でいっぱいでした。

結婚のこともしっかり決まり始めた頃につわりが出て来て、しんどかったです。

お腹の中に赤ちゃんがいるんだと思うととても嬉しかったです。

その反面、つわりは辛く、このつわりはいつまで続くんだろう、終わりはないのかななどと不安になりました。

職場にもまだ伝えられていない間は体がだるくても、気分が悪くても分からないようにしていたので、初めの頃はとてもしんどかったです。

おなかも大きくないのにつわり症状だけが出て、妊娠している実感はあまり湧きませんでした。

 

 

体がとてもだるくしんどい!だるいのと気分が悪いので他の考える余裕がない

妊娠してから体がとてもだるく、つわりもあったので、とてもしんどかったです。

仕事以外は休みの日もずっと家にいて、一日中寝ていることが多かったです。

食事も脂っこいものを食べるとそのあとに気分が悪くなり、嘔吐してしまうこともしばしばありました。

おなかは空くのに食べると吐くの繰り返し。

酸っぱいものを好むようになり、梅干しや、アセロラジュースをよく飲んでいました。

体がだるい以外の体調の変化はあまり見られませんでした。

この先のことは未知の体験で全然わからなかったけど、不安な気持ちはあまりありませんでした。

実際はこの時期はだるいのと気分が悪いのでいっぱいいっぱいで他のことは考える余裕がありませんでした(笑)

 

 

お腹の中で育っている実感がわく!酸っぱいものが食べたいのは変わらず

少しずつおなかも目立つようになってきて、本当にお腹の中で赤ちゃんが育っているんだという実感が湧いてきました。

6ヶ月頃になるとつわりもだいぶ落ち着いてきて、胎動も分かるようになってきました。

初めはぽこぽことお腹の中が動く感覚があり、ガスが動いているのだと思っていました。

そのぽこぽことした胎動もだんだんと強くなってきて、あ、動いた!と分かるようになってきて尚更お腹の中にいる実感が湧きました。

初めの頃のような体のだるさも落ち着き、ほぼ普段通り生活をすることができるようになりました。

酸っぱいものが欲しいのは変わらず、この時期でも酸っぱいものをよく食べていました。

赤ちゃん用の服や生活用品などもこの頃から買い始めました。

赤ちゃんの服を見ているとこんな小さい服を着る子が生まれてくるんだと思うととても幸せな気持ちになりました。

 

 

体重がどんどん増え焦るが運動できず!不安はあまりなく生まれる楽しみが強い

後期になるとどんどん体重が増え運動をするように指導されました。

臨月に入ると1週間に1キロペースで体重が増え、とても焦った反面、なかなか運動も出来ませんでした(笑)

検診に行くたびに運動するよう指導されていました(笑)

出産について雑誌などを読んで知識を溜めて行きましたが、経験がないのでわかりません。

頭の中はお花畑で、痛いというのも漠然としか理解できず、もうすぐ生まれる!楽しみ!といつも思っていました。

不安はあまりなく、楽しみという気持ちがとても強かったです。

おなかも大きくなっていたので、保湿クリームを塗っていましたがおなかは乾燥し、ピリピリと痛みがあり、妊娠線がいっぱいできてしまい少し落ち込んでいたのを思い出します。

 

 

1人で昼間寝ている時に破水!時間がかかり幸せよりやっと終わった気持ち

昼間に1人で寝ている時に破水したのが始まりです。

雑誌などを読んでおり、破水から始まる場合や、陣痛が始まったら、など知識を持っていても実際にそうなるととても気が動転し、不安になってきたのを思い出します。

母親に付き添ってもらい病院に行きましたが、陣痛は来ず、翌日から誘発するようになりました。

陣痛がきてから22時間かかり、分娩台に乗っても陣痛が弱まったりして、とても時間がかかりました。

赤ちゃんが出てきたあとすぐに思ったことは幸せ!とかよりも、やっと終わった!!という気持ちの方が強かったです(笑)

夜通し起きていたので産後もすぐに寝てしまいました。

とても体力を使い、筋肉痛もすごく、産んだ後は幸せを感じる間もなかったです。

 

 

なかなか寝てくれず大変!3か月たつとまとめて寝てくれるので楽になる

実際に赤ちゃんを抱っこした時にはとても幸せになりました。

5日程度で退院。

実家に帰りましたが、なかなか寝てくれない日々が続き、こんなに大変なんだと思いました。

そしてマタニティブルーといいますか、実の親に言われる些細なことで傷つき辛い思いをしていました。

後で考えるとなんてことないようなことで落ち込んでいたなぁと思います。

やはりホルモンのバランスのせいなんだなと思います。

3ヶ月経つまでは夜なかなか寝てくれず、朝方眠るような感じの生活が続いて、赤ちゃんを育てるのは大変だと実感しました。

生まれてから3ヶ月たつと夜にまとめて寝てくれるようになり、そこからはだいぶ楽になり、心の余裕も出てくるようになりました。

 

 

これから出産される方にアドバイスお願いします

何もかもが初めてで、手続きしなければいけないこともたくさんあるし、大変だと思います。

出産も痛いというのは知っていると思うので、不安になることもあると思います。

出産後も寝れない日があり、辛いことばっかりのような感じがしますが、やっぱり我が子は可愛いです。

可愛い赤ちゃんに会えることを励みに幸せオーラ全開で、人生で数回しか経験出来ないマタニティライフ、育児を思う存分楽しんでください!

子供が成長するにつれ手がかからなくなります。

手がかかる初めの可愛い時期を思いっきり楽しみましょう!!

終わりのないつわりはない!出産も終わりがあります!!いつまでも辛いことが続くわけではないのです。

頑張ってくださいね。応援しています。
 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください