第2章 5ヶ月~1歳までの赤ちゃんの夜泣きや離乳食の対策法❢

どうも、こんにちは。

長男は成人しましたが…✌

3児のママで、ここの

管理人でもある、えみです❢😊

 

妊娠しても、出産してママになっても

嬉しい反面、悩みも尽きない・・w💧

という人も多いのではないでしょうか?!

 

なかでも、育児でママやパパは

楽しみでもある言葉~

👶💭「mama~”papa~”♥」

 

ただ、、、初めてのママなら

「いつから話せるの?」とか、

「うちの子、遅くない?・・」と

心配する人もいますよね。。

 

実は私も、息子の時に

少し言葉の出が遅いかも?!と

検診か育児相談で言われて

焦った時期も有りまして…。(;´・ω・)

 

でも、焦って赤ちゃんに言葉を教えて

すぐに覚えるもんでもないし・・👶💭❓

 

その時は、私も初めての子で

どうするのが良い方法かなんて

分からず悩み…苦労しましたね~。💦

 

そこで、今回は・・5ヵ月~1歳までの言葉の発達や、

ここでも離乳食がいよいよ、3回食になる後期までの

お話や、又はママの恐怖「夜泣き

Σ(゚Д゚!・・・(笑) 

などご紹介しようと思いますよ~❢( ^ω^ )ノ

 

赤ちゃんはいつから話せるの?

 

まず最初によくやったのが・・

「赤ちゃんの顏を見ていつも話しかける」

ということ❢ (^○^)💭

 

その子によって個人差はありますが・・

それこそ、いきなり我が子が

「ママ~!」「パパ~!」なんて

話すわけもないので・・(笑)

 

私は、とりあえず

『語りかけ』から始めてみました!

 

ちなみに、このへんのやり方とか

又は、赤ちゃんていつから話せるの?!

と思ったり・・・いざとなったら

難しくないですか〰(・・❓

 

私も当時は、初めてで

何から始めて良いか分からず…

絵本を読むには早そうだし、、

どうしたら良いのか悩みましたね。。💦

 

赤ちゃんの言葉の段階まとめると

*2~3ヵ月(クーイング=あ~”やう~”など)

・1音節の言葉を発する。

・言葉に意味は無く、声の音を楽しむ時期です。

*4ヵ月(同じく、クーイング語)

(言葉より感情が発達し自己表現が強くなる。)

*5~6ヵ月(喃語…なんご=ダダダやマンマン…)

・母音や連続子音を発する様になる。

 

とこんな感じです。

なかでも、5~6ヵ月…

この頃から赤ちゃんは、

好奇心が増し色んなものに

興味を示すようになります👶💭

 

言葉も、その1つのうち。

ママとパパは、赤ちゃんにいっぱい

話しかけてコミュニケーションを

とってあげてくださいね! 👪♥

 

できれば、赤ちゃんに笑顔で

同じ発音をマネしながら、

言い返してあげると良いでしょう‼

 

そうする事で、赤ちゃんも喜び

たくさん答えてくれるので💕👶💭

どんどん他の喃語も増えていきますよ❣

 

満1才頃の言葉や成長の変化💭

 

新生児期から約5~6ヵ月までの言葉や、

発育が分かったら、次は赤ちゃんから

ステップアップした満1歳頃の

成長の変化を見てみましょう👶💭

 

1歳になると、みるみる成長して

身長は1.5倍、体重は約3倍にもなり

急に重たくなったりしますが・・💧

「ママは抱っこも大変なくらい‼w」

 

そんな中、言葉もだんだん発達し…

今度は「ママ~」「パパ~」「ブ~ブ~」

など・・興味のある言葉を1~2つ

言えるようになってきますよ

 

そして、この時期の言葉は

マネではなく

意味も分かってくるのが

1才児の特徴でもあります。

 

うちは、最初が男の子2人だったんで、

初めに出た言葉は、やっぱり乗り物🚗

くるまで「ブ~ブ~」とか、電車の「カンカン」

🚅だとか、、その後に「ママ」「パパ」を

言い始めた気がします。。(笑)

 

ちなみに娘は、動物とかも好きで

{ワンワン!}🐶{ニャンニャ~}🐈

とかでしたけど、子供は興味のある物ほど

覚えるのが早い様ですね~💭🌱🌷

 

また、もっと言葉を知ってほしい…

と思えば、テレビ番組を見せるより

絵本の読み聞かせをおすすめします❢📚✨

 

実は私も、時々やってましたが💦

ママは、赤ちゃんが喜ぶし自分も

ラクだからと、、ただNHK番組を

見せたり…してませんか?! 🙅

 

それも、時には良いと思うのですが

いつも、テレビやDVDを

見せてるだけでは言葉は育ちません…。

 

それよりは、たくさんの語り掛け

(コミュニケーション)が大切❣

 

ママの声で、お話してあげる

絵本の読み聞かせも言葉の

発育や赤ちゃんの想像力を

広げてくれるので、

ママは、是非始めてみてください♪👩

 

ちなみに、初めての絵本選びに

迷うママには…Boy&girlのべビちゃんや、

ママも一緒に読める絵本を見つけたので

こちらも参考にして頂ければと思います🐞〃

(絵本ナビ様より引用させて頂きました。)

☆ 絵本ナビ

てんとうむしのおさんぽ: プルバックでゴー! (しかけえほん)

こちらは、『オリジナル絵本専門店』

(あなたの絵本ドットコム)様より引用

我が子が、主役になれる絵本です❣

記念にもなり、何回でも

親子で読みたくなりますよね✧

お誕生日などに是非おすすめです♪😍

楽しい♪ 幼児向け誕生日祝い絵本『なんのおと?』お子様が主人公に!【C:名入れ】

 

絵本はこんな感じですが…

お子さんの喜ぶものを見つけてあげ、

いっぱい話して、言葉の扉

たくさん開いてあげましょう♬😊👶💭

 

さて、ここまで紹介しましたが

次は、1歳になる頃の離乳食は

どう変わっていくのでしょうか?

メニューや回数は・・?!

 

「成長すると、こう替わりますよ~😋🍴」

 

1歳頃の離乳食は…3食に切り替わります❢

 

離乳食のことは前回でもお話しましたが、

時期別で分けると(離乳食)は

4つに分離されます🍴👶💭🍚

 

そこを、まとめると・・

*初期(5~6ヵ月…ゴックン期)

*中期(7~8ヵ月…モグモグ期)

*後期(9~11ヵ月…カミカミ期)

*完了期(1歳~1歳半…パクパク期)

 

満1歳児では、最後の完了期となり

1日3食に切り替わりますよ

 

まず、後期から完了期へ移行する

目安としては・・お子さんが

 

口をモグモグ動かして 

食べれるようになっているか❓

1回の食事量が、子供茶碗

1杯くらい食べれるか❓

 

例えば、バナナや肉だんごの

固さの物を、歯茎で潰せるか

ということですね! 👩☝

 

これらが、できる様になっていれば

いよいよ完了期のスタートです♬

(≧▽≦)ノ🍎🍌

 

また、1歳頃になると

3回食とは別におやつ欲しがるので、

ママは赤ちゃんが食べやすい物を

食事の妨げにならない量で

あげましょう~❣🍮🍪

 

うちの子達も、おやつは大好きで

その時期は、手でにぎれる

赤ちゃん用のウエハースやボーロなんかを、

よくあげてましたもんね~❢

 

このように成長と共に、赤ちゃんの

食事の仕方もかわってきますが、、

 

【3食離乳食の内容としては・・】

完了期とは言え、赤ちゃんは

奥歯で噛む力が、まだそんなに

強くありません。

 

食材は柔らかめに調理し、

一口程度に、食べやすくして

あげてくださいね♪ (‘◇’)ゞ

 

【手づかみ食べや-食べこぼしも…】

1歳になると、赤ちゃんは手づかみで

食べ物をたべたり、時には遊んでなげたり✊∻

こぼしたり・・💧・。

しかし、それも赤ちゃんにとっては

楽しみであり♬👶👐

スプーンやベビーマグなど…

これから使う食器の練習にも繋がります❢

 

ママは、せっかくの料理を

ぐちゃっとされて、「ハァ~😭」

ってなるかもですが…💦 でもそこは、

『赤ちゃんの成長のため❢』と考えて。

 

そういう時こそ、

「上手に食べれたね~✨」などと

ほめてあげたり、優しく

見守ってあげましょう。🐣✨

 

ちなみに私は、離乳食をあげる時

赤ちゃんエプロンをして、

その首回りに、ガーゼハンカチを

毎回はさんでから、あげてました🍴

 

あとは、テーブルの下に…100均とかの

子供用レジャーシートも敷いて~。👍✨

口もすぐ拭けるし、汚れ防止にもなるから

是非おすすめですよ❢😊

 

またこの頃から、主食も増える為…

授乳やミルクも回数を少しずつ

減らしていきましょう!

 

そして、ママ達は何より

「食事は楽しい°˖✧◝(⁰▿⁰)◜🍚☕˖°」

ということを、べビちゃんに

毎日の生活や時間の中で

教えてあげてくださいね~🎼

 

さて、いろいろ紹介してきましたが・・

最後は、ママにとって悩みの1つ。

赤ちゃんの夜泣きについてです。

(=_=)💤〰ww 

 

1歳の夜泣き~原因と対策は?

 

新生児から始まる夜泣きですが・・

個人差もありその子によっては

成長して1歳になってから夜泣きが

始まった…。💦という子もいるようです。

 

急に夜泣きが始まったら、ママも不安が増し

それが続けば(ママ自信の)産後うつや、

育児放棄にもなり兼ねません・・。

 

うちの子達の場合、1歳の頃よりは

赤ちゃんの時の方がよく泣いて・・

その時は、いくらあやしても泣き止まないし

私も寝不足が重なり、当時はクタクタでした~。😭

 

そもそも、1歳になると

活動範囲が広がり、刺激的な体験を

する事も増えてきますよね…。

 

赤ちゃんにとって

そんな新しい外の刺激も、

夜泣き原因の、1つだそうで。。

 

他の原因をまとめると

室内の暑さや寒さで寝苦しくなる。

体調不良(熱やお腹の痛み、痒み等~

大脳の前頭葉発達が未熟な為

夜きょう症

*原因は不明ですが、夜中に突然起きて

い恐怖感で泣き叫ぶ…というもの。】

【30秒~5分で治まり、又何事もなく眠る。】

しかし、成長と共にほぼ無くなる様です。

 

ママの気持ちが以心伝心する‼

ママのイライラがベビ-にも伝わり

夜泣きに繋がります。

 

と、こんな感じで原因は様々なことから

夜泣きに発展します・・・。

 

中でも、体調不良内環境などは

日頃からチェックし病気のサインも

見逃さないように気をつけましょう❢(´ω`)ノ

 

✪1歳、夜泣きの対策方法とは?✪

まず、夜泣きの対策に大切なことは

『生活のリズムをきちんと整える』

ということですね~。⏰♫~

 

又、朝の日光浴は…夜に眠りを促す

メラトニンが多く分泌されるので

夜泣きにも良いそうです!✨⛅

 

そして、これは私も心がけてましたが

『午後からの 外遊び』

 

お天気日には、昼食後(1~2時の間位に)

外に連れて公園で思いっきり遊ばせたり、

買い物に連れて行ったりして、

体を動かせてましたね。(´艸`*)

 

そうすると、夜は疲れて

だいたい熟睡しますよ~💤👶

 

ママは自分の体調にも合わせて

できるだけお子さんと

お外に、出掛けてみましょう‼ 🏞

 

また、別の方法で…夜中におっぱいを

欲しがるお子さんには、

そろそろ断乳すること対策の1つです。

 

完全に断乳できるまでには、数日かかり…

ママはその間、手をやくかもしれませんが💦

赤ちゃんと添い寝などすると、そのうち

一緒に寝れる様になりますよ💭💤

 

大変な時にはパパにも大いに頼って👦👍✨

 

「少しの辛抱で、ママは乗切って下さい❣」

 

あとは、お昼寝をさせ過ぎない・・や

夜は早めに電気を消して準備するとか、

べビちゃんが、朝まで熟睡できる

環境づくりや工夫をすることも大切ですね。

🌝🐇🌠°˖✧

 

私も、実際この中の事や

出来る限りの色んな手を当時

試してみたら、不思議な事に

いつの間にか多少のぐずりも、夜泣きも

減って行き、あの時あんなに

疲れてた自分は何だったんだろう?

ってなりましたよ~。(笑) (^^;)

 

それでは、今回も読んで下さり

誠に有難うございました。✨

次回も、また気軽にお越し下さいませ。

<(_ _*)>(^-^)🐈🐈♥〃

 

まとめ

1.5ヵ月からの赤ちゃんは喃語(なんご)が主流に。

2.1歳児は言葉の意味が分かる様に…。

『絵本の読み聞かせが、おすすめ❢』

3.1歳では、離乳食も3回に~。口をモグモグ…

『歯茎でバナナなど潰せればスタートの目安ですよ💭』

4.1歳から始まる夜泣き、ママは心配無用♥

『生活リズムと環境が、治すカギに‼⏰』

 

この流れが私のおすすめです❣

もう、これでお子さんの

あらゆる発育が気になっても…、

成長後に、急な夜泣きに悩まされる

こともないでしょう♫

 

ママは、今まで大変な時期

だったかもしれませんが、

対処法さえ、抑えていれば

これからは、成長が楽しみな

育児life過ごせますよ~~✨(^∇^)/~

 

ただし・・・

試しても、治まらない…や

病気を疑う場合は、

違う症状の時もある為

早めに、病院や福祉センター

などに相談して下さいね。。😨✋❕

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください