必要な物が何かわからない!子供のいるママからお下がりがもらえ助かる

ニックネーム:ひびくんママ

出産を経験した年齢:38歳

妊娠中に役立ったものは?:雑誌「プレモ」「ベビモ」

わからないことばかりで友達に聞いたり雑誌を読んだり!体調維持できるか不安

独身の頃は生理不順に悩んでいたので、子供は授からないのではないかと思っていました。

結婚して半年、思いがけず妊娠がわかって、うれしく思いました。

その時よく食べていたガムがダイエット用でした。

「妊婦は食べないでください」と書いてあったので、 慌てて食べるのをやめました。

友人に5歳の女の子のママがいたので、会いに行って経験談を聞きに行きました。

短大の授業で保育の時間はありましたが、実際に妊娠してみると 役に立つことが少なかったです。

わからないことばかりだったので、雑誌を買って何度も繰り返し読みました。

年齢も高かったので、つわりがひどいのでは、出産までに血圧など、体調が維持できるのだろうかと不安はありました。

 

 

規則正しい生活に改める!本当にいるものかどうかわからず困る

夫と2人で夜遅くまでゲームをしていたり、朝起きる時間も決まっていませんでしたが、規則正しい生活へと改めました

妊娠がわかるとまずはどこの病院で出産するか決めなくてはなりません。

家の近所には出産出来る病院がなく、となりの市まで電車に乗って通院しました。

部屋の模様替えも考える必要があります。

私の服もだんだんと着られなくなります。

ほんの一時しかマタニティウエアは着ないのに、買うととても高いのです。

そこで子供のいるままにお下がりが貰えないか聞いてみると、マタニティウエアとベビー用品のお下がりをたくさんもらえることになり、とても助かりました。

ベビー用品店に行くとたくさんのものが並んでいますが、本当にいるかどうかわからなかったからです。

 

 

調子が悪かったのは1週間程度で楽!コーヒーがやめられず1日1杯

つわりがひどいのではないかと思っていましたが、ちょっと調子が悪かったのは1週間程度でした。

それも寝ていれば大丈夫だったので、とても楽でした。

コーヒーが大好きな私ですが、妊娠中はカフェインは良くないと言われます。

どうしてもコーヒーがやめられなかったので、助産師に相談すると1日に1杯程度なら大丈夫ストレスをためないほうが良いと言われて、ホッとしました。

朝、コーヒーを飲んで、あとは麦茶を飲んでいました。

胎動を気持ちが悪いとか、不思議な感じがすると嫌がる人もいますが、私はなんだか懐かしかったです。

子供の頃、ふとんをけとばして遊んだときの感覚に似ていました。

夫は私以上に妊娠に対して慎重になっていて、私のお腹を触ることも怖くて出来なかったのです。

 

 

出産予定日が遅れる予感!減塩をして血圧が上がらないようにする

出産予定日は12月26日でした。

クリスマスとズレていて、つまらないなと思っていました。

私が生まれた時は2週間ほど遅れたらしいので、私も遅れるのではないかと思っていました。

実際に生まれたのは1月2日だったので、やっぱりと思いました。

子供が生まれてからは髪が切れないと思ったので、臨月に美容院へ行きました。

美容師さんはハラハラしていたようですが、この時期を逃すとずっと美容院へ行くことが出来ません。

体重管理を病院から指導されますが、私は10kg程度の増加でとどまったので、優秀と言われました。

ただ、血圧が上がりやすくなってしまうので、お椀の大きさを小さくして毎日お味噌汁を飲むのは避けました

この程度の減塩ですんで良かったです。

 

 

病院についても陣痛が進まない!羊水が濁っていたようでパニックになる

12月31日に陣痛が来ました。

わが家には車がありません。

タクシーがつかまらなくなるかもしれないので、早めに入院することにしました。

ところが病院についてから陣痛が進みませんでした。

1月1日の夜は痛くて眠れないのに、「まだまだ」と言われてしまいました。

ようやく朝方にうとうとしたところ、検温で起こされました。

診てもらったところ、子宮口が開いていたので、出産の準備となりました。

破水した時に羊水が濁っていたようで、看護師が「濁っている」と叫んだので、パニックになってしまいました。

心配ない程度だったようで、そのまま自然分娩が出来ましたが 心配ないって一言言って欲しかったです。

ずっとそばにいたのに、やっと赤ちゃんの顔を見ることが出来てうれしかったです。

 

 

家事は出来る時に出来る事をする!外出は1歳過ぎるまでお預けになる

赤ちゃんとの生活はおもったより穏やかでした。

赤ちゃん中心の生活で家事は出来る時に出来ることをすればいいと切り替えたら楽になりました。

息子は1歳になるまで、とても手のかかる子供だったので、ぐずるたびに公園に行くようにしたら、公園が大好きになり、ずっと公園にいることになりました。

体型がなかなか元に戻らなかったこと、子供がぐずるので、トイレに時間を掛けられず、骨盤ニッパーなどを使っていませんでした。

そのせいで生理がひどくなったのかもしれないと感じました。

産後のケアも重要だと気が付きました。

赤ちゃんを連れて外食や外出は難しくなるので、出産前にもっとやっておけばよかったと思いました。

外出は1歳過ぎるまでお預けになってしまいました。

 

 

これから出産される方にアドバイスお願いします

出産の流れはきちんと把握しておきましょう。

ベビー用品は友人などに聞いて必要なものだけ購入します。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください