暇すぎてマイナスなことを考える!もっと痛いと思っていた出産がすぐに終了

ニックネーム:りょうママ

出産を経験した年齢:27歳

妊娠中に役立ったものは?:服巻

妊娠が分かってすぐに親や友達に伝える!かなりハイになってたんだなぁ

なかなか妊娠出来なかったので最初に妊娠検査薬を見た時は本当に嬉しかった!

直ぐに親や病院に電話してハイテンションになってました。

本当ならば安定期に入ってから言うのかな?と後で思いましたが友達にも伝えました。

やったじゃん!おめでとう!」と言ってもらって嬉しかったのをよく覚えてます。

ですが、急に不安になり、それまで職場まで自転車で通っていました。

赤ちゃんに影響が出てしまうのではないか!?と考えてしまって歩いて通ったりした事があり、今思うと懐かしいです。

急に母親になるんだ!と思いが沸き上がってきました。

近所の子供達も可愛く思えて世界がぱぁっと華やかになってしまった気分でかなりハイになってたんだなぁと凄く思います。

 

 

体調が悪くアルバイトをやめる!ネガティブに考え負の連鎖になる

ツワリが始まってからは体調が悪くて起き上がれない日もあってアルバイトは辞めました。

こんなに体調が悪くなるなんて赤ちゃんは大丈夫なのかな?と不安な毎日を過ごすことが増えました。

旦那は横になって休んでなよと家事をしてくれていました。

それも申し訳ないって気持ちになってしまい、最初のハイテンションが嘘だったかのようになりました。

スマホが手もとにあったのも今思えばよくなかったな!と思います。

色々調べてしまってネガティブな考えを持ったりして負の連載になってました

時間がありすぎるのも問題だったかも…

スマホ見なきゃもっとハッピーなままだったかな?とも思いました。

本当に赤ちゃんが育っているのか病院に行くまで不安になったりと全体的に不安定だったと思います。

 

 

自由時間が増えて暇になる!一人になるとマイナスなことを考えてしまう

ツワリが落ち着いてからは自由時間が増えて逆に暇になってしまいました。

愛犬とお散歩してみたり日記をつけてみたり…

産まれたら家族でどこに行きたいかリストを作ってみたりしました。

滅多にしない裁縫で赤ちゃんの帽子を完成させた時は達成感も凄かったです。

胎動が始まったのは6ヶ月の終わり頃でした。

最初は1日に数回感じる程度で朝に感じたのに夜までなかったりする日は妙に不安になっていました。

病院のマタニティダンスにも通うようになり、プレママ友達も出来たり楽しいと思う事が増えました。

でも、一人になるとどうしてもマイナスな事を考えてしまったりしました。

旦那が夜勤で居ない日は大好きな映画をひたすら見ました!

産まれたらしばらく見れないかも!とだいたいの録画してた映画は見尽くしました(笑)

 

 

お腹が大きくなり妊婦だと嬉しく外出!逆子は治るが性別が違う焦る

段々と強くなっていく胎動に寝れない日もあったのですが、昼間も寝たりして特に寝不足にはなりませんでした。

お腹が目立つようになってきて周りからも目も感じるようになり、私は妊婦だ!と嬉しく外出してました。

最後に夫婦で旅行に行かないの?とよく聞かれました。

同棲してから6年以上経っていて2人の時間は十分に堪能したから特に行きたいとも思いませんでした。

結婚して間もない時だったら行った方が絶対いいよね!と思いました。

もちろん、体調が安定してればですが赤ちゃんに集中して旦那が寂しがったら可哀想ですから(笑)

逆子になっていたので毎晩のように逆子体操をしていたら、ある日ぐねぐねぐるん!と動いてるのを感じました。

病院で見てもらったら直っていて安心しました。

そして、8ヶ月を迎えた時に女の子と言われてたのに男の子だよ?と言われてびっくり!

ピンクの服を買ってたので焦りました。

 

 

休みの最後の日に陣痛!もっと痛いと想像していたのでもう出るの?

予定日から10日目夕方に陣痛が始まりました。

旦那が休みを取っていた最後の日だったので間に合った!と言ってました

病院に行ったら「まだまだ!明日のお昼前とかかな?」と言われて立ち会いしたがっていたのでガッカリしてました。

一度帰るように言われて旦那だけ帰宅したのですが2時間後くらいに強い陣痛に襲われて旦那も呼び戻し(笑)

あれよ、あれよと分娩台に乗ってました。

もっともっと痛くなるのを想像していたので産まれる直前の感想は「もう出るの?」でした(笑)

痛みはありましたが思いきりイキムと赤ちゃんが出てきて連れていかれるのが見えました。

鳴き声が聞こえなくて心配してましたが、直ぐに聞こえてきて安心!

絶対に泣くと思っていたのですがキョトンとしてました。

 

 

この子がいなければ寝れるのに!病院で聞いたことを実行すれば大丈夫

最初は可愛かったのですが寝てくれないときには「この子が居なければ寝れるのに…」と思った事もありました。

母がサポートに来てくれてからは授乳以外はしなかったので楽になりました。

あんなに待ち望んでいたのに妊娠していた頃に戻りたいと不思議な気持ちにもなりました。

旦那は早く帰って来てくれるようになりましたし、母親になって急に一人立ちさせられた気分で不安は多かったです。

もっと、調べてればよかった!と思いましたが調べずに病院で聞いたことを実行してれば大丈夫なんだなと今は思います。

余裕がなかったのか新生児の写真があまりなくて撮っていればよかったなぁ!と凄く後悔しています。

スマホ容量も満杯になってしまって買っておけばよかったじゃん!と旦那とプチ喧嘩もしました。

 

 

これから出産される方にアドバイスをお願いします

初めての事は何でも不安ですよね?

なのでや悩みすぎなくて大丈夫ですし、不安になるのは赤ちゃんを思っての事で母になった証拠!

産まれてからも悩みは続きますので覚悟して今を楽しんで下さい(笑)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください