胎動を感じると赤ちゃんがより愛しい!急に動かなくなると寝ていると思うが不安

ニックネーム:すぴまま

出産を経験した年齢:27歳

妊娠中に役立ったものは?:大きくなるお腹にも対応できる柔らかい素材の腹巻き

急にコーヒーがおいしくない!母子手帳を受け取りお母さんになる実感

結婚して半年、毎朝飲んでいたコーヒーが急においしくなくなったことをきっかけに妊娠に気付きました。

役所で母子手帳を受け取って、「あぁ、お母さんになるんだな」という実感が湧きました。

妊娠していると思わず、妊娠に気付く直前までお酒を飲んでいて、妊娠発覚後にとても後悔しました。

病院の先生は「飲んじゃったものは今さら言っても仕方ない。これからちゃんとしていけば大丈夫」と言ってくれたので、余計に不安になることはなかったです。

実家から離れて暮らしていたので、里帰り出産にするか妊娠の判定をしてもらった病院で出産するかすぐに決めなければなりませんでした。

里帰り出産を希望していたのですが、実家のある地域には出産できる病院が少なく、なかなか予約が取れず焦りました。

 

 

マタニティーマークはつけた方がいい!妊婦だと周囲に知ってもらえるから

妊娠8週くらいのときの検診で、胎芽が育っていない可能性があると言われ絶望的な気持ちになりました。

その後無事に育っている事が確認できました。

そういう時は不安になりネットでいろいろ調べてしまい、さらに不安になってしまうという繰り返しです。

あまり思い詰めない方がいいと思います。

マタニティマークは鞄等にすぐに付けた方がいいです

私は1時間くらいかけて電車通勤をしていたのですが、貧血とつわりがひどく電車で倒れてしまったことがあります。

その他にも何が起こるかわからないので、そういう時にマークがあればお腹に赤ちゃんがいる事を周囲に知ってもらえます

電車で席を譲ってくださる優しい方が多くいて、心がとても温かくなりました。

 

 

体重の増えすぎを注意!急に動かなくなると不安だが寝ていると思う

無事に安定期に入ると、一気に食欲が増しました

今までつわりで食べられなかったし、お腹の赤ちゃんの分まで食べないといけないから…と思って食べすぎてしまい、検診の時に体重の増えすぎで注意されたことが何度かあります。

胎動が確認できると、それまでより更に赤ちゃんの事を愛しく感じます。

父親にも胎動を感じさせてあげると、パパになるんだという自覚がさらに出てくると思います。

ただ、元気にお腹を蹴ってくるときは安心なのですが急に動かなくなって不安になる事もありました。

何日も動きがない場合は病院で確認した方がいいですが、大抵の場合赤ちゃんが眠っていて動きがないだけなので、「あぁ、今寝てるんだ」とのんびり構えていました。

寝ている赤ちゃんを想像するだけで頬が緩みます。

 

 

ご飯があまり食べられなくなる!シュミレーションをし出産準備をする

妊娠後期になると、大きくなった子宮が胃を圧迫してご飯があまり食べられなくなりました

私の場合、食欲はあるのに食べると気持ち悪くなるという感じでした。

また、うちの子はお腹の中にいる時からとても元気で、ものすごい力で蹴ってきたのでその刺激で気持ち悪くなってしまった事もあります。

でも、それは赤ちゃんが元気な証拠なので我慢できます。

出産予定日が近くなると、毎日のように「陣痛が来たらどうやって病院に行くか」とか「破水したらどうするか」というシミュレーションをしていました。

いつ陣痛や破水が来てもいいように、病院に持っていくものは鞄にまとめ、手に取りやすい所に置いておきました。

病院側から、用意しておくべきものは事前にお知らせがあったので、動けるうちにしっかり用意しておきました。

 

 

予定日に陣痛が来ず促進剤を打つ!疲れているのに眠れず寝ておけばよかった

陣痛がいつ来てもいいように事前に準備していたのに、予定日になっても陣痛が来ず、私は入院して陣痛促進剤を打つことになりました。

家で陣痛が来て慌てるよりはいいかなと思ったのですが、陣痛促進剤を打っても本格的な陣痛に繋がらず、2日間 陣痛促進剤を打ってやっと出産となりました。

陣痛の痛みは生理痛がひどくなったような感じでしたが、腰をさすってもらうことで少し楽になりました。

赤ちゃんは出てこようとしているのに、医師の指示があるまで(子宮口が広がるまで)いきむことができなかったのが辛かったです。

いざ出産のときは、陣痛もピークですがいきむことができるので幾らか気が紛れます

先生や看護師さんの指示に合わせて、全力でいきみました。

言われたとおりにしていたら、いつの間にか赤ちゃんが出てきていた…という感じで、何分間分娩室にいたのか等全く覚えていません…。

でも、初めて我が子と対面したときは涙が出てきました。

赤ちゃんが生まれたあとはアドレナリンが出ていたのか、疲れているはずなのになかなか眠れなかったです。

私は母子同室で、その後から赤ちゃんのお世話で眠れない日々が続くので、眠れる時に寝なかったのをあとから後悔しました。

 

 

寝不足は辛いがいろいろな表情が見れて楽しい!一日があっという間に終わる

うちの子はミルクを飲んでもなかなか寝付かず泣いてばかりで、抱っこしてあやしていたらいつの間にか夜が明けていたということも多くありました。

寝不足は辛いのですが、赤ちゃんのいろいろな表情が見られるのは楽しいです。

家では、赤ちゃんが泣いたらミルクをあげおむつを替え、寝られる時間があれば赤ちゃんと一緒に寝る…という繰り返しで、1日があっという間に終わっていきました

自分の食事を作っている暇もないので、可能であれば里帰り出産をして、ご家族にお手伝いしてもらった方が絶対にいいなと思いました。

赤ちゃんは1日1日成長していっていろんな表情を見せてくれます。

生まれてからお世話に慣れるまでが一番大変で疲れてしまいがちです。

その時期はあっという間に過ぎてしまうので、少しでも楽しみながら赤ちゃんと過ごしていこうという気持ちになりました。

 

 

これから出産される方にアドバイスお願いします

私も初めての妊娠出産のときは不安でした。

でも、赤ちゃんは日々お腹の中でママに会えるのを楽しみにしながら成長しています。

ママも、赤ちゃんに会えるのを楽しみにしながらマタニティライフを満喫してほしいです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください