妊娠してすぐ引越つわり中でしんどい!貧血悪化逆子で里帰りの予定を早めバタバタ

ニックネーム:やま

出産を経験した年齢:35歳

妊娠中に役立ったものは?:腹帯。昔からあるさらしの方です。今の腹巻き見たいのではお腹を支えられず、さらしの方を使うとすごく楽でした。

妊娠してからすぐに引っ越し!つわり中で病院も見つけられず大変

妊娠してからすぐに主人に転勤の辞令がでて引っ越しをしないといけなくなりました

引っ越しは何度か経験していましたが妊娠中、しかもつわり中だったのでかなりしんどかったです。

引っ越し後に病院をみつけないといけなかったのですがつわりがあり、なかなか動けず、主人も転勤先で忙しくしていたので病院をみつけることも大変でした。

つわりも落ち着いてからはだんだんお腹が大きくなることがすごく嬉しく、胎動を感じると幸せでした。

以前も妊娠したことがありましたが残念ながら流産してしまいました。

つわりがつらかったですがつわりがあると言うことはお腹の中で生きてると言い聞かせ乗り切っていました。

なので最初に胎動を感じたときは本当に嬉しかったです。

 

 

つわりが軽い時引っ越し2週間後病院へ!妊娠が継続していてホッとする

妊娠初期に転勤に伴う引っ越しをしたため、仕事もやむを得ず辞めなくてはなりませんでした。

また主人も転勤先で忙しくしていたので、なかなか病院に連れて行ってもらうことができず、でもつわりで動けずでいろいろと重なりつらいなと思いながら寝ていたことを思い出します。

その中でも病院には絶対に行かないと行けなかったのでつわりが比較的軽い時を見計らって病院を探していました。

引っ越し先で初めて病院に行ったときは引っ越し後2週間経っていました。

赤ちゃんのことが心配だったので病院で妊娠を継続できていたことがわかったときはすごくほっとしました

つわりはつらかったですがつわりは16週までというのを本で読み、それを指折り数えていました。

16週過ぎても全然楽にならず、結局6ヶ月前までつわりがあり、戌の日もヘロヘロになりながら行っていたのを思い出します。

 

 

ご飯が食べれるようになって嬉しい!体重が増えすぎて先生に怒られる

妊娠中期に入ってもつわりがおさまらず最初はしんどかったです。

それが6ヶ月を過ぎたら徐々に楽になっていき、ご飯も食べられるようになったときは本当に嬉しかったです。

そのときに妊娠後すぐに引っ越ししたり、つわりがしんどかったりというのを心配した母親が来てくれ、久しぶりに人とご飯を外で食べられた時につわり終わったな~と感じました。

その後その地の友達に妊娠後初めて会い「本当に妊娠してるの~」と言われながらお腹を触られて「あ、固い!妊娠してるね」と言われたとき本当に妊婦になってるんだと感じました

妊娠中期はやっとご飯が食べられるという喜びからか食欲が増えてそれに伴い体重も増えて先生に怒られてしまったことを思い出します。

 

 

酷暑と貧血の悪化でしんどい!逆子になり行きたかった所に行けず残念

妊娠後期は夏でしかも酷暑と言われる夏だったので病院まで行くのがしんどかったのを思い出します。

そのとき貧血がひどくなり2日ごとに病院に通わなくてはならなくなってなおさらしんどかったです。

そのときはさすがに主人も心配してか病院まで度々送ってくれました。今思うとつわりの時も送って欲しかったなと思うのですが。

里帰り出産を予定していたので妊娠30週頃まで引っ越し先の病院に通い、その後里帰り先の病院に行こうと思っていました。

なぜか急に逆子になり急遽里帰り先の病院に行かないと行けなくなりました。

親に伝えていた日よりもだいぶ前になり、しかも私たち夫婦が行きたかったところにも結局行けず実家に帰らないといけなくなったのが残念でした。

 

 

破水して入院したのでバタバタ!なかなか降りてこず1日陣痛のち出産

陣痛が来てからの出産ではなく、最初に破水してしまい急遽入院になったのでバタバタしながらの出産となりました。

主人が予定日近くに連休を取っており、このときもたまたま連休だったので会社に言って駆けつけてくれました。

お腹の中にいるときに赤ちゃんに「お父さんはこの日とこの日に休みだからそこででてきてね」と言っていたとおりの日に破水したのですごくびっくりでした。

ただ、薬で無理矢理陣痛をおこしましたが赤ちゃんは一向に降りてこず、一日陣痛で苦しみ、次の日に無事に出産しました。

このとき先生から「今日は出産無いよ」と言われその通りだったのでやっぱりすごいわと思ったことを覚えています。

次の日も赤ちゃんはなかなか降りてこなかったのでどうなるかと思ったのですが急にぐっと降りてきたとき本能でいきんでいたので本能でできるんだと思いながらいきんでいたのを覚えています。

 

 

全然寝れないし思ったいたより大変!授乳の時とお出かけの時は幸せ

出産前は子供との生活ってどういうのかなとずっと考えていました。

他のお母さん達は幸せそうなのであんな感じになるのかと。

でも全然寝れないし、思っていたよりも赤ちゃんとの生活は大変なんだと思いました。

主人は私が専業だから全く手伝ってくれずで一日中ヘロヘロだったなと思います。

当時の写真を見るとすごく疲れた顔をしてて自分でかわいそうと思ってしまいます。

でも授乳の時はあのときしかなくあれは幸せな時間だったなと思います。

赤ちゃんとお出かけするのは荷物も多くなるし大変だったけれどもそれでも楽しく幸せなときだったと思います。

子供はとてもかわいく産まれて来てくれてありがとうというのをよく聞きますが本当にそう思いました。

 

 

これから出産される方にアドバイスお願いします

私が妊娠したときの一番の不安はちゃんと出産できるのかでした。

でも出産しないわけにはいかないしどんな出産方法でも痛いと思います。

赤ちゃんとの生活は大変だけど幸せも多くて成長した今も子供がいてくれることが本当に幸せです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください