妊娠出産がうまくいくか不安!不安でいっぱいだが頑張っているわが子が愛おしい

ニックネーム:ようこ

出産を経験した年齢:34歳

妊娠中に役立ったものは?:ガム

妊娠が分かってからコーヒーは一杯まで!妊娠出産がうまくいくか不安

コーヒーが好きで毎日飲んでいたのですが、妊娠が分かってからは、一日に飲む量をコップ一杯までと決めました

家で飲むときにはデカフェのコーヒーにするようにして、カフェインを取り過ぎないようにしました。

結婚をして4ヶ月目だったので、そろそろ妊活を始めないといけないなと思ってるときの妊娠でビックリしました。

生理不順なので子どもが出来にくい体質だと思っていたのですが、すんなりと出来てくれて嬉しかったです。

自分が親になるなんて想像もできなかったのですが、お腹の中に自分では無い命がやってきてきてくれたと考えると不思議な気持でした。

親元から離れていたので、これから、妊娠出産が上手く行くのだろうかという不安がありました。

 

 

お腹の中に赤ちゃんがいるのか不思議!これから先上手くやっていけるか不安

妊娠初期というのは、まだまだお腹も大きくなっていませんし、本当に自分のお腹の中に赤ちゃんが居るのだろうか、と不思議に思っていました。

ちょうど寒い季節だったので、お腹を冷やさないこと、ストレフを溜めすぎないこと、体重を増やしすぎないこと、と言うのに気を付けました。

結婚してまだ日が浅く、旦那さんとの生活で慣れないことが多く、そんな状況での妊娠なので、これから先、上手くやっていけるのかがとても不安でした。

旦那さんがそれほど育児に積極的では無いタイプに思えて、出産後は1人で育児することになるのかー、などと考え、家事と育児の両立ができるのかな、これからお腹が大きくなってきても、旦那さんは何かしてくれるのかなと不安でした。

 

 

赤ちゃんがお腹にいることを実感!何も問題なく生まれてきてくれるか不安

少しずつお腹が大きくなってきて、赤ちゃんが居ることを実感することが多くなってきました

お腹を締め付けないように、マタニティーウエアを購入して、そろそろ、赤ちゃんの名前を考え始めたり、女の子なのか男の子なのかなどと楽しみでした。

いつまでも続くつわりに悩まされ、ずっと口の中が気持ち悪く、妊婦さんみんながこんな気持ち悪いつわりを経験して、何人も子供を授かっている人は本当に大変だなと思いました。

マタニティーマークを付けて外出したり、母子手帳を発行されたのを持ち歩くようになったり、少しずつ母親になるという気持ちが出てきました

若くは無い出産なので、赤ちゃんが何も問題なく産まれてきてくれるだろうかという不安は常にありました。

 

 

出産に対して怖い気持ち!女の子と分かり可愛い洋服姿の想像を膨らます

どんどんとお腹が重たくなり、大きくなるお腹を見ると、本当に自分は産むことが出来るのだろうかと、出産に対して怖いという気持ちが出てきました。

出産は本当に痛いと聞きますし、何十時間も陣痛で苦しむのかと考えるとドキドキしました。

胎動が強くなってきて、お腹の中でしゃっくりをしている赤ちゃんの動きが分かったり、料理をしているとよくお腹を蹴られることから、食いしん坊なのかな、などと想像していました。

出産に向けて、病院で必要な物をまとめたり、出産後に家で必要な物を買い揃えたりしました。

少しづつ出産後のことも育児の準備を進めていくことにしました。

女の子だと言うことが分かっていたので、可愛い洋服を見つけては、これを着せたらどうなるだろうなどと想像を膨らましました

 

 

産まれてきてくれてありがとう!二人で喜びを分かち合えて良かった

本当に嬉しかったです。

とても痛い陣痛を乗り越えて、自分から産まれてきてくれた赤ちゃんを抱っこさせて貰い、今まで痛みで苦しんでいたのに、赤ちゃんを見るととても幸せな気持になりました。

心から「産まれてきてくれてありがとう」と言う気持になりました。

小さい赤ちゃんでしたが、それでも、自分のお腹の中にこの子が入っていたと思うととても不思議な気持でした。

出産後、すぐに産声を上げてくれて一安心でした。

旦那さんも立ち会いをしてくれたので、ふたりで喜びを分かち合えて本当に良かったです。

我が子を抱っこさせて貰って、フニャフニャの赤ちゃんをみていると、これからこの子を守って、楽しい毎日を送りたいなと思いました。

人生の中で1番嬉しかったです。

 

 

育児と慣れない生活で毎日過ごせるか不安!頑張っている我が子が愛おしい

里帰り出産しなかったので、新しい生活が不安でした。

旦那さんのお義母さんが私の家に来てくれることになっていたのですが、初めての育児スタートと、お義母さんとの慣れない生活のスタートで、ちゃんと毎日を過ごせるかと不安に思いました。

出産後は病院で色んな事を手伝って貰い、泣き止まない赤ちゃんをあやして貰ったり、色んなサポートしてもらいました。

家に帰ると自分で何もかもしないといけないですし、赤ちゃんが調子が悪くなったらどうしよう、という、出産後は新しい生活を楽しむ余裕が無く、不安な気持ちがいっぱいで、良く家で泣いてしまいました。

赤ちゃんを抱っこしながら寝てくれたときには、こんな小さい赤ちゃんでも頑張ってくれているんだと、とても愛おしかったです。

 

 

これから出産される方にアドバイスお願いします

みんな、分からないことだらけのスタートなので、自分一人では無いので大丈夫!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください