不安だらけと辛さを乗り越え出産!親子水疱瘡になりノイローゼまっしぐら

ニックネーム:ゆうまま

出産を経験した年齢:22才

妊娠中に役立ったものは?:マタニティ雑誌

産科に行くが妊娠確定せず!妊娠が確定したまごクラブが買えてうれしい

もともと、「子供を早く産みたい」という気持ちがすごくあり、妊娠に気づいた時はとても嬉しかったです。

何度か検査薬で陽性が出ていましたが、いつも化学流産で終わってしまうことがいつものこと、、でしたので フライングですが、生理予定日に検査薬で検査しました。

検査薬当日に産科に3件行きましたが あたりまえに、どこも、陽性だけど、、、、「まだ、だねぇ~。。」 との答えが。。

「ちゃんと妊娠できるのか。」という不安で、それから毎日、検査薬をする日々を2週間ほど送りました。

ちゃんと、陽性の線が濃くなっているか、、等。

毎日確認をし、まちに待った検診の日

赤ちゃんの袋が見え、心拍を確認することができ、とても安心しました。

前から決めてた、「たまごクラブ」を、即買いに行きました。

もともと、着床しにくい体質なのか、何度も陽性だったのに、次の日は、陰性だったので、「たまごクラブを買えた!!」という喜びがすごかったです。

 

 

すくすく育っていると思い頑張る!両親を悲しませないように報告出来ず

妊娠初期は、つわりで台所に立つのが辛くなり、洗剤の匂いもダメになりました。

主人と、一緒の布団で寝ていましたが、しんどくなってしまい、主人にはソファーで寝てもらっていました。

もともと、主人は協力的な人でしたので文句1つ言わず、私ができるだけしんどくならないように、たくさんしてくれました。

妊娠初期は、嬉しさよりも、つわりのしんどさが勝ってしまっていたと思います。

ですが、赤ちゃんがすくすく育っていっているんだと思うと、頑張ろう!って初期は思えていました。

気分転換によく、夜中にドライブに連れて行ってもらったりして、外の空気を吸うなどをして気分転換をさせてもらえていました。

ですが、すくすく育ってくれているとはいえ、いつ何が起きるかわからないのが妊娠と思うとなかなかお互いの両親に報告する事が出来ず、両親を悲しませたくないという気持ちもすごくありました。

 

 

夫婦だけの時間を楽しむ!イメージとは逆で何も異常がないかの検査で負担

妊娠中期になると、初期のころはダメだった匂いなどが何故か一転し、「食べづわり」になりました。

私は、もともと、食に興味がなかったのですが、人生で1番ご飯がおいしい!!!!!! 自分の食べたいモノを食べないと気がすまなくなり、早朝に、焼き立てのパンが食べたい!と、思うと食べれるまでもう我慢というものができませんでした。

中期は1番体の負担も、少なかったので、釣りなどにも出かけたりしていました。

今のうちに、出産したらできないこと「夫婦2人で楽しめる時間」を精一杯楽しみました。

もともと、持病が有り、大学病院での出産でしたので、「ハイリスク妊婦」しかいない・・・という状態でした。

その分、毎回の診察時間、当時は4Dエコーが流行り始めたころでしたが、大学病院はあくまで「診察」 でしたので、自分描いていた「産婦人科には、癒しのオルゴールがなっている。」「みんな、お腹をさすっている」「みんな幸せな顔をしている」 という勝手な私のイメージですが、それがなく、 いつも、どんよりした待合室、 行くのが辛くなってきました。

ですが、大学病院なだけあって、4DエコーのDVD等はなく、エコーも、赤ちゃんを見せてくれるというよりは、何も異常がないか の検査が多くなってきて、すごく負担になってきました。

 

ベビー用品を購入出来てうれしい!妊婦生活が辛くなり全てのことが不安

後期に入ると、やっと赤ちゃん用品を購入する事ができました。

私の中で「早くに、ベビー用品を揃えると無事に出産することができない」という迷信がどうしても引っかかってしまい、なかなか買えずにいましたが やっと購入できた喜び、すごい嬉しかったです。

ですが、、 食べづわりの私は後期になっても、食欲は収まることはなく、食べたい物を食べに行けなかったら、もう自分で作る!ことはできました。

おかげで、、体重が23kg増えてしまい、体の負担はすごかったです。

中期の時に初めての胎動はとてもうれしかったはずなのに、もう、妊婦生活が辛くなってしまいました。

胎動がなければ、生きてくれているのか心配になる。

だけど、胎動が激しいと、しんどくなる。。。

そして、私はこんなので母親になれるのかという不安、眠れなくなってきた不安、体が重く(太りすぎが原因でもありますが。)思うように体が動かない、しゃがめない、母乳は出るのか、私は陣痛にたえれるのか、すべてが、不安になりました。

 

 

計画分娩になり安心!初めて私の所に来た時は可愛い、守りたいと思う

私は、赤ちゃんの腹囲?が、標準より遅れていたこと、その原因が私の持病のことでなっているかもしれないということで 「計画分娩」になりました。

主人が、365日、深夜問わず、不定期な仕事でしたので、陣痛来たらどうしよう、、 病院自体も、車で30分くらいのところで時間によったら、渋滞がすごい所でしたので、 自然分娩がいいと、思っていました。

日にちが決められたことで、逆に安心することができました。

促進剤を使っての出産で、私と同日で、5人程促進剤の出産の方がおられました

産声が聞こえてくるたびに、「あれ、、私は、、、?まだ生まれないの?」で、、 結局二日かかりました。

生まれてきた瞬間は、子供が、過呼吸?状態になっていたので、すぐにカンガルーケアをしてもらえなかったので、不安で不安でたまりませんでした。

初めて私のところに来てくれたとき、この子、私が産んだの?!かわいい、守りたい、主人と一緒に泣きました。

今までにない感情でした。

 

 

出産後すぐに親子ともに水疱瘡になる!神経質になりノイローゼになる

出産後は まさかのノイローゼ・・・・・

退院から、一週間で私が水疱瘡にかかり、子供は生後三週間で、水疱瘡になりました。

新生児で水疱瘡はなかなかないらしく、もしかしたらこのまま死んでしまう可能性がありますと言われた時には絶望でした。

なんとか子供は、元気でいてくれたので水疱瘡の死の恐怖からは逃れました。

そこからは、神経質になってしまいました。

子供の体重、母乳、ミルクの量、うんちの様子などすべて細かく記入していました。

旦那が邪魔になり、でも寝不足で神経質になっている私は、主人に八つ当たりの日々。

今考えると、そこまえ神経質にならなくても、と思います。笑

このころはもう、嬉しいことよりもノイローゼまっしぐらでした。

 

 

これから出産される方にアドバイスをお願いします

初めての出産は、とっても、不安だと思います。

私自身、すごく辛いことが多かったかな、、と思います。

幸せな妊婦生活・・・想像とはかけはなれていました。

ですが、今子供は5歳になりましたが、とてもかわいいです。

今となっては、もう心の底から生まれてきてくれてありがとうと思わしてくれます。

あまり、神経質になりすぎず、、子供の成長には、その子によって違う。

自分は自分でいたらもう少しマタニティライフを楽しめたかもしれないです。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください