流産しないか成長しているか不安!計画無痛分娩のはずが陣痛がきてびっくりする

ニックネーム:あーる

出産を経験した年齢:36歳

妊娠中に役立ったものは?:葉酸サプリ

不妊治療をしていたので手放しでは喜べない!若干ネガティブ思考になる

生理が遅れているなと思って、妊娠検査薬で陽性反応!!

不妊治療をしており、生理がきたら検査、採卵して戻して、そのあと着床確認というのを何回かやっていました。

あれ?生理がこない、妊娠したかもなんてドラマにでてくるようなものではなく、通っている産婦人科に一週間後くらいにいってチェックしてというものでした。

着床しているとわかったときはうれしい反面、着床はするけれども成長しなかったことがあったので手放しではよろこぶことはできませんでした。

逆に、うかれてまたダメだったときがこわいので、いたって冷静にうけとめていました。

世の中の人はこんなこと考えず、やった~妊娠だ~となりそのままなにもなくぽーんとうまれるんだよなーなんでだろと若干ネガティブな思考にもなっていました。

 

 

本当に妊娠しているか、成長しているか不安!うるさいと心の中で叫ぶ

ほんとうに妊娠しているのだろう、ちゃんと成長しているのだろうかと不安に思っていました。

半年前に、超初期の流産をしていたのでまたそうなるのではと産婦人科にいくたびにドキドキしていました。

幸いにもつわりはなかったので、周りからきづかれることもなかったため主人以外にはだれにも話してはいませんでした。

そのため、仕事もいままでとかわらず残業もたくさんしていたため主人によく怒られていました。

そうやって怒られるほうが母体によくないのにとおもっていました。

いうとけんかになるので、うるさーい!とこころのなかで叫んでました。

通っていた産婦人科を卒業して産院での検診となったときに、ステップアップできた気がしてとてもうれしかったです。

 

 

本当に大丈夫か不安!よくコントロールされているとほめてもらい嬉しい

通っていた不妊治療の専門医からは卒業して、産院にいくことになりました。

前回よりはステップアップできたとうれしく思う反面、通常の人より妊娠しづらい体だったのでほんとうに大丈夫だろうかとまだ不安に思っていました。

また、胎児のスクリーニング検査があり、今のところ何も異常はないとわかり、非常にほっとしました。

検診でも体重増加、尿検査や血圧など毎回何も問題なく過ぎていきました。

何か節制しているわけでもなく、むしろ仕事が忙しく不摂生をしていたのですが、助産師さんから「きちんとコントロールされてますねと誉めていただいたときはとてもうれしかったです。

まあ、何もコントロールしてないのですが。 相変わらず仕事は忙しく、残業つづきでした。

体調はまったく問題なかったのでそのままがんがん働いていました。

 

 

女の子だろうとわかり嬉しい!毎日会社に行かないことは不思議な気分

性別が女の子であろうということがわかり、うれしかったです。

男の子も小さい頃は女の子よりずっとかわいいというので、男の子でも良かったのですが、長い目でみるとずっと一緒にいられるのは女の子だと思うので。

お腹もだんだん大きくなってきて、それまでは妊婦服ではないものて緩めのデザインの服をきていましたが、それさえもはいらなくなってきていました。

陣痛や破水におびえていたので、よくネットて陣痛やら破水やらで検索していました。

産休に入り、十数年働いてきてはじめての長い休みだったのでなんだか毎日会社にいかないのは不思議な気分でした。

それまでは、昼前までゴロゴロ寝ていましたが、妊娠後期では頻尿で長い時間寝ていられませんでした。

朝も普通に起きていました。

 

 

急に陣痛がきてびっくりする!無痛分娩なのでリラックスして出産

子宮口が全然ひらいていないからあと一週間後に入院(計画無痛分娩予定だったため)といわれていました。

出産日の前日に普通にお茶しに出かけていました。

その夜中に陣痛がきてびっくりしました。

計画無痛だったはずが、普通に陣痛がきてしまったのて、無痛ができる先生が出社されるまで耐えなければなりました。

陣痛の波がくるときは本当につらかったです。

しかし、通常分娩のかたは最後までこれなのかと思うとほんとすごいなとおもいます。

出産したときは、あーやっとおわったと思いました。

無痛分娩だったので、痛みも最後はほぼなくリラックスして出産できたのではないかとおもいます。

最後でてきたら男の子でしたなんて落ちだったらどうしようと思いましたが、それはありませんでした。

 

 

泣き止まず母乳をうまく飲めず大変!みんな同じ状況なのでホッとする

泣き止まずにこまったり、夜中全然寝られない日々がつづいた日は本当にどうしようかと思いました。

そのうちそこそこ寝るようになり、精神的にも落ち着きました。

母乳を最初うまく飲ませることができず、こまっていました。

会社の先輩の奥さまが母乳をうまくあげることができなくてつらくて泣いたこともあったとおっしゃっていて、みんなそうなんだ!と気がはれたのをおぼえています。

ミルクをよくはいたり、顔に湿疹ができたり、1つずつに大変!とちょっとしたパニックになっていました

聞けばみんな同じ状況だったりもするので、なんだとほっとしたりしてました。

いままで寝てるだけだったのが、メリーを目でおうようになったりちょっとした成長が毎日うれしかったです。

 

 

これから出産される方にアドバイスをお願いします

いろいろと不安に思うことも多いと思います。

時は流れるのて気づけばあっという間なので大丈夫です!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください