第7章 妊娠8~9ヶ月目母子の様子と妊娠後期の症状や注意点は?

どうも、こんにちは。

管理人で、3人の子を持つえみママです♪😊

 

現在でも、マタニティマーク

(厚生労働省作成マーク)が

無料で配られたり、他施設などでもママに

優しい環境づくりは広がりつつありますよね~💝

 

ただ…初心ママや控えめなママさんには

恥ずかしさや、多少のデメリットのせいで

なかなか利用してない人も多いはず・・。

 

実は私も、妊娠した当時に

マタニティマーク(厚生労働省作成マーク)の

キーホルダーみたいのを自治体より頂きましたが、

 

「なんか…堂々と付けるのもなぁ…💧」(;’∀’)

なんて思いつつ抵抗があり・・・

使用してませんでしたね~w

 

しかし今思えば、マタニティマークを

身につける事でメリットは沢山あるし、

突然トラブルが起きても、すぐ対応できるし…

 

ほぼ3人育てた今「やっぱり付けときゃよかったー!」

と後悔の日々・・。💦笑

 

そこで、今妊娠中のママさん達には

この大事な時期、何かあってからでは

遅いし、特に外出先…妊婦さんに

とってはいろんなトラブルもいっぱい❢😱

 

とも思って、そんなママさん達に

まずは、前回の続きでもあります・・・

 

「第7章・妊娠後期8~9ヶ月目」の

ママと赤ちゃんの様子やその時期

悩まされる症状・対策など~ご紹介していきますね♪

(^ω^)ノ👶💬

 

妊娠8ヶ月母子の様子

~いよいよ妊娠後期に突入~

 

この時期は、いよいよ妊娠後期に

入るころですが、妊娠28~31週の間を

妊娠8ヶ月とします。🐣💖

 

ちなみに、初心ママさんなどは

「妊娠後期…困る症状は?」

「これからどうなる私💦・・・?」

なんて不安が増して考えてませんか??🌻🍀

 

私も、その当時はそ~でした❢(;’∀’)

妊婦健診では、先生から話は聞いてるけど、

病院は、難しい言葉が多くて…心の中で

「ちょっと何言ってるか分かんないです先生~( ;∀;)?」状態w

 

その後症状が出て、後に気づくと言う・・苦笑

そこで、妊娠8ヶ月でママに表れる症状整理すると✋💬

 

*お腹の張りが増える

お腹の膨らみで妊娠線はっきり表れる!

*お腹の重さで腰や背中に痛みが表れる!

*便秘や痔に悩む…。w

 

という感じですが、中でもお腹の張り

出産の準備として子宮の収縮が始まるので、

お腹の張りも増えるという訳です。(*_*;

 

なので、すぐに治まるくらいなら

心配ありませんが…この張りが

長く続く様なら、すぐかかりつけの

医師に受診してくださいね❢🙋⚠

 

また、他の症状として妊娠後期は子宮も

大きくなる為、その子宮に圧迫され常に

胃もたれの様な状態にも悩まされます😷💧

これが、【後期つわり】です・・。

 

これは、初期でもお伝えしましたが…

「後期」でも同じ様に、無理せず

食事も少量ずつで、回数を増やすなど

工夫してのりきると良いですよ。🙋

 

8ヶ月目赤ちゃんの様子は?・・👶

 

この時期赤ちゃんの方も、8ヶ月になると

急速に成長し、身長は約35~40㎝・・

体重が、約1㎏~1.5㎏にもなります。

 

この頃から、赤ちゃんらしい体つきになり

脳と体の機能が新生児と同じ位に成長します。

 

また、音も聞き分けができるようになり、

心拍数の増加もこの時期から見られる為

ママやパパは、赤ちゃんにいっぱい

話しかけてあげましょう♪👪📢💬

 

赤ちゃんも、こんな感じですが…

次では、妊娠9ヶ月目の~

ママと赤ちゃんの様子をみていきましょう❣😊☟

 

「出産間近…体と心の準備は整ってますか?」

9ヶ月目 ママの様子とトラブル(対策)

 

出産も近い、妊娠9ヶ月🐣♥

週数では、妊娠32~35週となり

もうすぐ赤ちゃんに会えのを、

待ちわびるママも多い事でしょう(^^♪

 

しかし、9ヶ月目でも様々なトラブルには

引き続き注意する時期でもあります。

 

私も毎回書いてる通り、妊娠時代は

むくみや、逆子、つわり、腰痛、貧血etc.…と、

「これいつまで続きますかぁー?❢」って言うくらい

次から次へと色んなトラブルに見舞われました。。泣

 

また、9ヶ月目ママは子宮の大きさが、

サッカーボール大にもなるので、胃が圧迫され

食事も少量しか食べれなくなる人も多い…などや

動悸、息切れなど多くのトラブルがママを

悩ませるようになります。💦(´-ω-`)

 

これらの症状も、やはり赤ちゃんの

成長によって子宮が様々な臓器を圧迫し、

 

肺や胸などを押し上げて、十分に酸素を

取り入れる事が難しくなるのも、

動悸・息切れの原因の一つですが・・

 

他の原因では、血液の増加や

ママのストレスでも症状を引き

起こすことがあるので、日頃から

リラックスを心がけることも大切です❢

 

まず動悸・息切れの対策としては

症状を感じた場合、やはりすぐ

安静にし、横になるなどして

ゆっくり休息をとりましょう!

 

また、その時に身体の左側を下にして

横になると、血液量の多い子宮から

心臓への血流が良くなるのでおすすめですよ♪

(心臓への負担が軽減されます!!)

🙋💬「息切れなどが、つらいママは是非お試しを🍀」

 

そして、次にママがこの時期気を付けるべき事は…

赤ちゃんへ糖質を送る為、母体は脂肪が

溜まりやすく、伴なってむくみも出てくるので

とても、太りやすいという事・・。

 

また、それに加えて妊娠後期の

塩分糖質の摂りすぎは・・・

 

「妊娠高血圧症候群」などの病気を

引き起こしやすく母子の命にも関る為

特に気を付けなくてはいけません。

 

塩分・糖分を控える対策としては・・

*味噌汁やラーメンの汁を控える

*料理の時、塩分の代わりに昆布や椎茸でだしをとる

*お酢やレモンなど柑橘類で代用する

 

と・・こんな感じですが、いろいろ

工夫することで塩分などは控えられます❢

 

ですが・・・逆に極度の減塩も、

赤ちゃんの羊水の塩分濃度維持に

関る為、良くありせん。。なので、

 

適度な塩分摂取量は…1日8.0gを

目安にすれば大丈夫ですよ。👌✨

 

このように、ママにとっては目まぐるしく

気が抜けないラストスパートですが、、💦

お腹の赤ちゃんのためにも、出産まで

一緒に乗り切りましょう❣👩💕👶

 

さて、ここまではママの様子でしたが

次は、9ヶ月目の赤ちゃんの様子を紹介します♪👶👐

 

妊娠9ヶ月目 赤ちゃんの成長と様子

 

妊娠9ヶ月の赤ちゃんは、皮膚もピンク色になり

全体に生えていた毛も無くなり、ぽっちゃりと

赤ちゃんらしい体つきに。

 

体形は、33週の赤ちゃんで…

身長約43㎝、体重が約1800g程👶💬

 

35週の赤ちゃんでは…

身長約45㎝・体重約2000g程まで成長します。👶💬

 

又この頃になると、赤ちゃんは

頭を下にした状態で落ち着き、

位置が定まっていきますが・・

すなわち、赤ちゃんも出産の準備を

しているといった所でしょうか。👶💬😊

 

そして、胎動の方は・・

直接ママがお腹を見てもわかる程に

お腹の表面が「ポコポコ」「ぐにゅぐにゅ」と…

赤ちゃんは、元気にはっきり動く様になりますよ❣

 

ちなみに私も、このくらいの時は、

赤ちゃんとよく会話しながら胎動を

目で見て楽しんでましたね~^m^笑

 

それから、9ヶ月目の赤ちゃんは

自律神経が発達するため、

眩しい光にも反応する様になるんです。

 

また、表情も出てきて「泣いたり」「笑ったり」…

時には、可愛くあくびをする姿も💕(´艸`*)

「こんな姿みたら、ママもイチコロ❢」

ますます、赤ちゃんに早く会いたくなっちゃいますよね❣ 笑

 

9ヶ月目、、説明するとこんな感じですが・・

最後は、里帰り出産を考えるママさん達へのお話です。

🏠👜👩✨

 

里帰りはいつ頃がベスト? メリットは?

 

まず、里帰りの平均的な時期は…

ちょうどこの、34週~35週目の9ヶ月が

ベストと言えるでしょう❢

 

臨月に入ってからでは、いろんな事で

身体にも負担がかかり大変です。

この時期までには、移動を済ませて下さいね。😊

 

実は私も、3人共に里帰り出産でしたが、、

少し早い8ヶ月頃には、実家に帰ってた様な…?!(‘;’)

だからその時も、母にはいろいろ助けてもらいました。。

「今でも、本当に感謝です💝<(_ _)>」

 

このように里帰り出産では、それまで

一人で大変だった家事も、自分の実家なら

気兼ねなく母に頼めたり…母親の先輩として、

出産のアドバイスを聞けたりと・・・

メリットが沢山あります👍✨

 

ただし…パパにとってはママの実家が遠く、

立ち会い出産が出来ないとか、ママや赤ちゃんと

離れてしまい、寂しい思いをしたりと…

デメリットになってしまう場合も・・。(・´з`・)・・💧

 

なので、里帰りする時はパパや家族ともよく話し合い

「いつから~いつまで。」と計画を立ててから

移動することをおすすめしますよ♪

 

その上で、かかりつけ医師ともよく相談し、

紹介状を書いてもらうなど、出来る限り

安心できる里帰りにしておきたいもですよね❣🍀🌻

 

そのおかげで私も、「初めの不安はどこへやら~。」

となり、安泰な妊娠生活がおくれましたよ~♪ (*^^)v

 

まとめ

1.妊娠8ヶ月ママは、動悸・息切れなどにも注意・・

(赤ちゃんは、ほぼ新生児に成長!)

2.妊娠9ヶ月この時期も、ママは日頃のリラックスと工夫で乗切ろう❢

3.9ヶ月の赤ちゃんは、出産準備中…

4.里帰り出産は、パパや家族とよく話し合おう❢(計画的に~)

 

この流れが、私のおすすめです♪

もうこれで、果てしなく続くトラブルがきても…

地元で出産を考えるママさんも大丈夫!

余裕で、心の準備が整いますよ💛

 

ただし・・・

里帰りでは、病院の手続きや準備も

忘れない様気をつけてくださいね。🙋

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください