第11章 私が3人産んで実感…妊娠~出産は協力者が絶対必要❢

どうも、こんにちは。

管理人で、3人のママのえみです♪😊

 

梅雨もあけて、急に夏空w☀🔥🔥

まるで、スタンバイしてたかの様に

騒ぎはじめたセミさん達・・。笑 

「暑さが余計に増しますね。。ww 」笑笑

 

ただ・・

妊婦さんには、過ごしにくい季節ですが…

熱中症には、くれぐれもご注意下さい。🍀🌻

 

という事で・・この記事もようやく

というか、あっという間に・・

「まとめ」に入りました❣(笑) ✨👏👏

 

そこで、今回は私自信妊娠・出産して

感じたことなどの…「妊娠ストーリー」

ご紹介していきたいと思いま~す❢(^^)/

 

妊娠は忍耐と周りの協力が大切!

 

まず、妊娠・出産を通して特に何が大事!?

と聞かれたなら…どっちも

「多少の我慢とパパや家族の協力」が

必要になるという事❢❢ 👐✨

 

大体つわりから始まって、

腰痛だの~むくみだの~

妊娠スタートした時点で、いろんな症状が

つきまとってきますもんね〰ww😖

 

ちなみに、個人差はあるので人によって

症状や表れ方は、違いますが…

そのへんは、予測できないものです。💦

 

私も初めての妊娠では、只々嬉しくて

幸せで、妊娠後の生活もきっと

「バラ色の生活がまっている❣」とばかり・・

 

が、、?!  しかし、、

そんなのは、自分勝手な妄想であり

その後は、儚くも崩れ去りました。w(笑)

 

でも当時・・それを助け支えてくれたのは

やはり、母や元主人だったんです。

 

母は、私がつわりなど症状がツライ時

家に度々、様子をみに来てくれたり

2人目・3人目になると…その都度

お兄ちゃん達を実家でみてくれた為

 

安心してお産にも望めましたし、、

 

又、元主人も妊娠中は家事など分担し

手伝ってくれたりと、、その時は…

本当に心強かったですね。苦笑

 

という感じで、妊娠にしても

それに伴う症状が酷いとか、

お腹が大きくなるにつれてママは

気持ちも不安定になりがちです・・。😷

 

「マタニティーブルー」って言葉

聞いた事がある人も多いと思いますが…

それもその1つで、乗り越えるには

断然周りの協力なしでは、妊娠・出産は

成し遂げられないという事なんですよ❢

(^^)ノ💕ヽ(^^)ノ💕ヽ(^^)ノ

 

そして、次では自分が妊娠出産を

3度体験して、気づいた事や思った事など

ご紹介していきたいと思います💭

 

出産体験から分かったその理由とは?!

 

👶【長男出産】🌻

初めての妊娠、出産は不安だらけ・・

お医者さんに告げられた時は本当に

嬉しかったのに…経過するにつれて

泣きたくなる事が増え、、(´;ω;`)

 

「妊娠なんてもうヤダ!w」と、

思ってしまうことすらありました。。

 

しかし…それでも、母や元主人・友達など

まわりの人達に励まされて、

長男も無事出産となりました❢✨

 

長男は、初めてだからか?!

予定どおりに陣痛も訪れ

里帰りしてたので、実家から自力で

まずは病院に連絡後…母とタクシーで

まだ微かな痛みを感じつつ産院へ

向かった記憶がありますね・・。

 

到着後は即入院で、そのまま個室に入り

そこから出産までの戦いが始まりましたが

そうこうするうちに元主人も病院に到着。

 

陣痛の痛みが強くなるにつれ、

背中をさすってくれたり

飲み物を買ってきてくれたり‥

ツライ陣痛も、痛みを逃す事ができました。

 

その数時間後に内診で、子宮口が

全開になっていた為、、

ようやく分娩室に移動okの許可が❢❢

私は、いきみたくて助産師さんに

『もう出そう。。産んで良いですかぁ?』(笑)

そう言おうとした瞬間、それを察したのか…

 

助産師さんは…💬

「ごめんね。いきみたいね~でもまだ我慢ね~」

と指示が。。。(・ω・)えっ、と思いながらも(固)

その後は、助産師さんも呼吸法をサポートして下さり

陣痛の痛みと疲れで睡魔との繰り返しの中・・ 苦笑

 

すっかり日も暮れた、、午後10時・・3080g

元気な我が家の、第1号兄が

誕生した次第でございます。 笑

 

👶【次男誕生まで~】🌻

こちらは、お兄ちゃんも2歳になる頃

今度は次男を妊娠❢❢🐣

兄弟も欲しかったので、この時も

めちゃ嬉しかったですね~♪(*´ω`*)

 

ただ、妊娠の症状は初めてと変わらず

襲ってきたものの…そこは2回目少しは

要領も覚え、やり過ごす方法が

分かる様にもなった…といた所でしょうか?!

 

しかし、妊娠後期になると逆子になったり

途中何度か、「あらら〰w」という事も。。😱

その度に、『第6章・妊娠7ヶ月~』でも

ご紹介した、逆子体操などで無事戻りましたが

 

妊娠、出産、子育てとは…いつも

自分の思うままになる訳はなく、、

 

この妊娠では、2人目ともあって

お兄ちゃんの育児との両立出産、

私にとってはこれも初めての事。

 

それは、途中何度もブルーになりw

心折れそうになる事も

しばしばありまし( ;∀;)

 

そして、それは出産でも裏目にでたのか?!

実は次男の時に、予定日過ぎても全然

陣痛おこらず、まさかの誘発分娩

なったのです❢ww💦

 

ちなみに、初産のママは

「それ、、何っ!????」って

思いますよね・・・。

 

これは、正産期で予定日をすぎても

陣痛が来ない場合に、薬などを投与し

子宮収縮を促して、人工的に

陣痛をおこすことを言います。

 

私の次男出産では、予定日超過により

母体や赤ちゃんに悪影響を与える為、、

 

最後の健診で、入院日を決め‥

先生からも、誘発分娩について

説明を、受けたんですが・・

これも初めてで予想外の出来事❢❢  w😱

何をされるのかさっぱり分からず・・?¿

正直、怖かったですね〰。泣

 

そして、その入院当日は確か元主人が

車で実家に迎えにきてくれ、

それから、産院へ向かったかと・・。(‘;’)

 

そして朝の10時頃…無事入院。笑

さっそく陣痛促進剤を点滴にて

投入する事、約30分くらいで

徐々に、前駆陣痛が起こりはじめます・・w

 

その後、、子宮口をより広げる為に

バルーンという風船みたいなものを入れられ・・

それが、「違和感バツグンで気持ち悪い❢」😖💧

という事は今でもよく覚えてますけどね。。苦笑

 

しかも、子宮が開くのに時間がかかる為

それはもう、最悪でしかなかったです。

(´;ω;`)ウッ…

 

ただ、救いだったのはやっぱり

その時いてくれた、母や元主人…家族の

声掛けなどでしたよ。📢💭

 

バルーンの違和感と痛みで、すでに

ヘトヘトになり、何度もくじけそうに

なった時に励まされたのは、とても

大きな力になりました。(*´ω`*)

 

そして、、陣痛の痛みも段々強くなり

どれくらいたったのか?・・・ようやく

バルーンも外され、いよいよ出産❢👶✊

 

地獄のような、2時間30分を乗り越え

無事、次男を出産致しました。。(^^)v

 

👶【娘ちゃんの出産】🌻

 

唯一、女の子の娘ちゃん。👧💕

実はこの子も、私が食いしん坊のせいか^^;

体重が増えてしまい、出産も

大変だったんです。。(反省)💦

 

娘ちゃんの時は、陣痛が普通にきたので

痛みとその波を測りながら、そのまま

入院となりました。。🏥🚕☺

 

入院後は、2人の時と同じく

再び、陣痛の波と長い時間と

闘いの始まり・・・。⌛

 

なので、まだ陣痛が弱い時には

元主人と娘の名前を考えたりして

なるべく、リラックスしてましたね♪📚

 

そのおかげか、分娩室に入った際も

そのまま、スムーズにお産に

望めた気はしますが・・・

 

陣痛、いきみもキツイ中で

最後のラストスパート❢❢

となった時、問題発生w

 

なんと〰、娘は..育ちすぎで

頭部も少しばかり、でかかったらしくw

最後の途中で、初の吸引分娩に

切り替わるという事態に・・・😱❕

 

そして、会陰切開した後

「スポ~ン🐣🐣💖」と午前10時の朝方

無事に、生まれてきてくれました♪ ✨

 

そして、先生からの第一声は・・

「普通分娩でよく産めましたね❢」😅

「おめでとうございます❢」😊

 

でした。。笑笑笑

 

この出産も、割とキツかったんですが

ちび助な私が、3人産めたのも

奇跡に近いと思った瞬間でしたね❢ 笑

 

世間のママの価値観&考え方とは?💭

 

先程までは、私自信の体験や考えを

お話してきましたが…ここからは、

世のママさん達の価値観とか、

考えはどんなものなのか・・?!

 

「そこも、気になる所ですよね。。」

(・´з`・)ノ💭

 

あるママ達の妊娠・出産に関する

価値観などのアンケートによると、、

 

Q・・夫も育休をとる方が良いと思いますか?」

A・・①とるべき‼ 63%

   ②思わない 18%

   ③分からない 19% 

 

Q・・夫の仕事は、収入を得る事…?

女性(ママ)の仕事は家族の面倒を

みる事だと思いますか?

 

A・・①思わない 70%

   ②そう思う 14%

   ③わからない 16%

 

やはり裏を返せば、圧倒的に

パパの協力を求める

(ママの)声が高いですね♪ 🙋⇈

もちろん「私も同感❢」ですけど~😊

 

また、別の子育て情報の場では

どんな感じなのかな~? と…

そちらも見てましたら、

【生産期を迎えたママの場合…】

 

3人目…ママの妊娠に対して、

協力無し・無関心なご主人w

というもの。💧

 

それに対し他ママ達の意見は?

 

*家事はわざとサボれば良いよ♪

*ダンナにブチ切れちゃえ! 笑

*言ってもダメなら諦めよう!

*手伝ってくれた時は大げさに感謝する。

*家事をする様、洗脳していった。笑

 

中でも、家事をする様に洗脳した…

というママは、いろんな意味

かしこいな~👍✨(´艸`*)

 

しかも、洗濯は取り込むまでとか

洗い物も進んでするまでなんて。。(笑)

 

私の場合は、半々で元主人は

妊娠・出産の時は割と手伝って

くれたのに、出産後だんだんとね~ww

という感じでしたから・・。

気も強くて言えなかったのも

ありますしね・・。(´-ω-`)💦

 

「あっ、それはさておき💦」苦笑

 

その他ママのコメントを見てても

同じく、ご主人(パパ)の協力薄で

悩む方は多かったです…。

 

しかし、中には厳しいママの意見もあり、

妊娠にも無関心なご主人と分かってて

3人目を作ったママも、自業自得だとも・・。

 

「う~ん。」(*´з`)

その意見も分からなくは無いですが、

難しい問題です・・。

 

つまりは、ママ自身もきちんと

計画性を持って、妊活した方が良い

ということなのでしょうね。📅

 

でも、それが人それぞれの

ママもそれぞれ、

価値観の違いなのかなと…。

 

さて、いろいろご紹介してきましたが

最後は、 だから…ママの妊娠・出産は

「こんなに、大変なんだよ❢」(/ω\)

「だから、みんな協力して❢❢」という話。 笑

 

困難が多い妊娠~出産…サポートは必要不可欠❢

 

先程もお話しましたが、ママさん達の

意見も様々でしたね♪👩💬 ですが・・

 

ママ全員に、共通して言える事は、

妊娠~出産の間は、パートナーでもある

パパににも、妊娠・出産の理解と協力を

ママは皆、必要としています! 🙋💭

 

私も妊娠当時や出産時には、

しんどくて…何度も「心折れそうw」

とか、「あ、もう絶対死ぬわ~w」(笑)(出産時)

なんて事がいくつもありましたよ…。

 

ですが、ケンカもしたけど

気づけば、その度に元主人の助けや

母や友の助言、励まし助けがいつもあり‥

 

私自身も、いつの間にかまた

「そだね…。そこも我慢…。」

「お腹の子の為にも、又頑張ろ‼」

ってなってました。苦笑

 

まとめ

1.妊娠にはパパや家族の協力が大事❢

2.えみママ3人の出産体験と考えさせられたこと

3.世のママの意見と価値観とは?

4.命がけの妊娠出産・だからサポートが必要不可欠❢

 

この流れが私のおすすめです🌟

 

これで、初めての妊娠で不安になっても

妊娠の症状や出産でツラく苦しい時でも

頼れる人さえいれば、もう大丈夫。😊💖

先が楽しみな°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

マタニティーライフ過ごせますよ。

 

ただし・・時と場合、

頼りすぎにも、注意してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください