【第4章】私も後悔した…2歳~3歳までの成長や生活習慣・育て方とは?!

どうも、こんにちは。

管理人で、3人のママのえみです❢😊

 

最近、本格的に寒くなりましたね~w。🍁🍃

ママや、お子さんは

風邪とか引いてませんか⁈

 

うちもこの前、娘が久々高熱出して

私も久しぶりに、慌てましたが…💦💦

 

小児科でも、小さいお子さんの

風邪引きさんが、チラホラ・・。

そんなママさん達も、病院通いなどで

大変だと思います🍀…🏥🚗₌₃

 

実は私も、娘が高熱を出した日は

早朝4時からタクシーで、急いで

連れていきましたもんね〰。

 

しかも、行きつけの病院はまだ

開いてないし、子供の急な高熱…

体調不良…。😷

 

娘が中2になった今でも慌ててしまい、

初めは、病院も他に当てが無くて・・

本当に、困りましたよ〰。(;´・ω・)

 

だからきっと、まだ幼い子のママは

病気とそれ以外でも、いろいろ私も昔

苦労した様に、「大変だろうなぁ…。」

 

とも思って…今回は、

2歳から3歳までのお子さんの

発達や発育、育児での注意点

などをご紹介します❢💭💭

 

まず…2歳からの成長と発達とは?

 

前回も書いたように、2歳をすぎると

言葉もどんどん増え、

何でも自分で見て、やりたがる

というように…自己主張も

強くなってくる頃ですね。👦👧💭

 

ちなみにママは、そんな活発な時期にも

(子供に対して)「どう対応するべき?」

とか、「これで正しいの〰?」って

悩んでしまう事はないですか?!・・・

 

私も、子供達が初めて2歳を迎えて

育っていた頃は、「イヤイヤ期」で

反抗期が続いたり…

いたずらモンスターになったり(笑) と

頭を抱える毎日でした・・・w

 

2歳児の特徴まとめると

*第一反抗期の始まり

*運動能力の発達

*自我・自己主張の芽生え

*言葉の急速な発達

(少し程度の会話になる)

*1人遊びが出来るようになる

 

という感じですが、特にこの時期

『言葉の発達』では、普通の言葉で

説明しても理解できる様になる為、

 

赤ちゃん期の頃より、ダメな事や

危ない事なども、伝えやすくなりますよ♬

 

ですが・・・

この時、気を付けてほしいのは

お子さんに、ついママがイライラして

「頭ごなしに強く怒らない❢」

ということです。。。(`・ω・´)😭💦

 

私もエラい事は言えませんが💦(苦笑)

この時期のお子さんには、

「ストーブに触ると」

「熱くてやけどするから、」

「触ったらいけないよ~。」

 

というふうに、

『〇〇だから、こうしてはダメだよ。』

など…ちんと何度も説明して

伝えてあげる事が大切なんです❢☺💭

 

できれば言葉の【発音も】

(赤ちゃん言葉)のままでなく、

正しく教えてあげられると良いですね👩💭

 

2歳半からの成長はより伸びる重要な時期‼

 

2歳の成長ぶりが分かったら、 

次は……

それよりまたステップアップした

2歳半から、3歳までの発育や

育児で気をつける点など見ていきましょう☺💭

 

2歳半になると、身体つきも

完全な幼児体形に代わり、

男の子では、平均身長…約85㎝~

女の子では、平均身長…約84㎝~

程になります。👫

 

また、言葉知的発達社会性

なども加わる為、お友達と話して

遊ぶ事ができるにもなりますが、

それと同時にケンカ・・なんて事も💦

 

その時もしも、お子さんが

叩いたり、噛んだりしている場合は、

すぐに止めさせ、、

 

なるべくお子さんの意見を尊重しつつ、

お友達と子供さん両方の気持ちを

代弁してあげ

トラブル解決へと誘導してあげましょう💕👼📯♫

 

私も子供達が、そんな頃は。。

『遊んでたオモチャの取り合い』

『公園の遊具の順番争い』・・

など様々な事で、ケンカして

困った時もありましたよ〰。💧💧😱

 

しかし、それも子供にとっては

成長の証で、とても大切な事。🍀✨

 

ある小児科医師の方によると・・

体と心を動かす【脳】は、

3歳までに80%完成し、

【心】が育まれる環境も

3歳までに

その基礎がほぼ出来上がる…。

 

つまり、、、

3歳までの育児のやり方1つで、

お子さんの人生が変わる

そうなんですよ~❕❕(・ω・)ノ

 

このことから、2歳~3歳での

育児ポイントとしては・・

まず第一に、お子さんの

『言葉や行動を、尊重すること。』

 

失敗するし、どうせ分からないからと

ママは、子供の意見を途中で遮断したり

自分がした方が早いからと、

つい手を出してやってませんか?!・・

 

と言いつつ、、実は私も後者でした。💧

だから今、少し後悔してますけどね…(*´з`)

 

そんなふうに、お子さんが

(したがる事(話したい事)が、

ある時にママが、手や口を出してしまうと

せっかく伸びる芽も🌱°˖✧◝(⁰▿

摘み取ってしまい兼ねません…。

 

とは言っても、ママは手をやいて

毎日大変ですよね・・💦💦でも、

そこは子供の成長の為と思い…

 

お子さんの話も、初めから否定せず

最後まできちんと聞いてあげる事と、

少々じれったくても…大らかに受け止め、

見守ってあげましょう❣

 

では、ここまで紹介してきましたが

2~3歳までは、『自分で出来る❢』

めざしましょう💭・・・それは

次で、お話しますね~。 (´ω`)ノ”

 

生活習慣を身に付け自立もさせよう❢

 

生活習慣とは言っても、様々ですが

大体のことは、2歳前後~3歳までに

始めるのが良いですね~❢ 🙌

 

私も当時は、「おはよう!」💭

などの挨拶から始め…

着替えや、食事では…おはしの練習とetc.

思う様に進まない日々は続きましたが💦

頑張りましたよ~。(苦笑)

 

【生活習慣、7のまとめ】

洗いうがい)

これらは、風邪や感染症予防の

為に行いますが、小さい子に

とってはそれがなぜ必要か?!

というのも理解しにくいものです。。

 

なのでママは、外遊び後やごはんの前に

「汚いからバイキンやっつけようね❢」とか

言いながら洗面台に立ち、お子さんと一緒に、

正しい手洗いや、うがいのやり方を

教えてあげましょう‼👐✨

 

又その時に、手洗いなどの絵本

見せたり、手洗いの歌にあわせて

洗ってあげると、嫌がるお子さんでも

興味を持ち、楽しみながらできますよ♬

 

初めてのママは、こちらの

(ビオレさん引用)動画を

参考にすると、お子さんと楽しく

手洗いができると思いますよ~♪

ぜひご覧ください。🐢👐.。o○

 

 

食事(おはしの練習)

近い将来、そろそろ

お弁当や、給食がある幼稚園や

保育園が気になる年齢ですが、

それまでに、おはしを使える様に

なると安心ですよね~❢☺

 

タイミングとしては、2歳過ぎが

ちょうどベストです💭

また、練習のポイントとして…

『えんぴつ持ち』が基本❢ ✍

 

まずは、早めのスプーン時から練習させ

もし、持ち方に悪い癖

ついてしまった場合や、普通のお箸が

難しそうなら、、簡単で覚えやすい

子供用の矯正箸が是非おすすめですよ!

 

(歯みがき)

おやつも始まっている年齢…

「歯みがき」も欠かせない習慣ですね❢

歯みがきは、乳歯が生えはじめる

生後6ヵ月頃から、赤ちゃん用の

歯ブラシを持たせる…から始めますが、

 

まず、歯みがきの第一歩は

「歯ブラシにさせる事が大切です‼」

 

2~3歳の頃は、『寝かせはみがき』から始め、

2歳半くらいからは、ママと一緒に

歯ブラシを持たせて、

練習を始めると良いでしょう❢✨

(仕上げ磨きも忘れずに…。)👩💭

 

しかし、この歯磨き

嫌がる子も多いですよね〰💦😖

 

そこで歯みがきのポイントは?!

*痛くせず短時間で!

*子どもの機嫌の良い時に!

*絶対無理せず、優しく行う!

*できたら、ほめる‼♥💭

 

という感じですが・・手洗いうがい同様、

(歯みがきの)絵本や歌で、

磨いてあげるのも1つの手ですよ~。(笑)

※良ければ、記事第3章でも

「歯のおはなし」(1~2歳編)で

触れてますので是非、

参考にしてみて下さいね❢😊

 

また、こちらも歯みがき&生活習慣の

可愛い動画を貼っておきますので、

ぜひ親子で見て、一緒に楽しみながら

トレーニングしてください💛🐼🐼💭💭

(BabyBusさん引用)

 

 

❹(衣服のきがえ)

子供って脱ぐのは得意だけど

着るのは、袖に手を通したり…

スカートやズボンに足を通して上げる…

ボタンや、ファスナー・・と、まだ

難しい作業ばかりですよね…💦

 

{うちの子達も昔は、よく服の違う穴に

頭突っ込んで遊んでましたけど~。(^^;

 

また、(2~3歳)着替えも少しずつ自分で

出来るようになるのが、この時期です。

 

まず、着替えのポイント‼

●トップス、ボトムス共に失敗しても…

前後どちらでも前でOKな(柄)ものが良い。

●ボトムスの、ズボンやスカートは

伸縮して履きやすい、ウエストゴム製に。

 

こんな感じで、着替えも

子供にとっては困難なこと・・

洋服も自分で簡単に着脱できる物を

ママは、選んであげましょう❣

 

トップスにママとチャレンジ❢♥】

1初めはママが、お子さんの頭に

洋服を首元に通してあげます。

2ここからは、子供さんがトライ

片方ずつ腕を通す練習をしていきましょう♪

 

💭この時は、なるべく自分でさせ

ママも見守りつつ…(´ー`){fight~!

サポートしてあげて下さいね~。

 

ボトムスにも、チャレンジ❢】

1初めにママは、ズボンやスカートを

足が入れやすい様に、

束ねてセットしておきます。

2.次に履かせますが、この時…

お子さんは、必ず床に座らせましょう

 

3.ウエストを持って、お子さんに

片足を入れさせます。👣。。

💭の時も、ママはサポートし

初めは、お子さんが難しそうなら

もう片方の足は、ママがしてもok です👌✧

 

4.ボトムスを引っ張り、足先を出します。

5.子供さんを立たせて、最後に

きちんと履けるまで、ママは続いて

サポートしながら、履かせましょう🍀

あとは、それの繰り返しですが…

根気強く、頑張りましょう‼👩

 

(トイレトレーニング)=おむつ外し

育児の中でも、一番ママが

苦労するのが、この∥WC∥

ではないでしょうか⁈…🚽🐣💦

 

トレーニングのタイミングは、

2歳すぎからと、ママやパパの

トイレにいてくる来る時や

興味を持ちだしたら是非~♪🚽🐥💭

 

また、それと同時におうちの

トイレに合わせて、

「おまる」や「補助便座」を

用意しておいたり、お子さんの

ボトムスも、着脱しやすいものを

履かせるなど、ママはトレーニングに

備えておくと良いでしょう❢

 

また、これは私も試して

成功した方法ですが、、、

 

トイレトレーニングを夏』に始めると、

ママにもお子さんにもメリットがあり、

オムツも外れやすいんですよ❢😊

 

その訳とは…?夏トレーニングのすすめ💭

*夏ならお漏らししても寒くない。

*薄着なので、子供はトイレにいきやすい。

*失敗しても、洗濯物が少量ですぐ乾く。

 

こんな感じで、夏だから

身軽で、失敗しても着替えも

寒さなく出来て、ママも洗濯が樂。

その上、子供さんのオムツも取れたら

言うこと無しですよね❣👌

 

又それには、その子によって

個人差もあり様々ですが…

ママは焦る必要は全然ありません。。

 

お子さんの様子をみて、全ての

タイミングが合えばいつの間にか、

自然と外れるものです🍀

 

ママは焦らず~のんびり~

お子さんと、楽しみながら

トイレトレーニングができると

良いですね。💕🐣🐤🐥

 

(身の回りのお片付け)

これも、毎日繰り返し起こる

ママにとっては、悩みの種の1つですよね💦

私も昔は、さっき片づけたばかりなのに

おもちゃや絵本が又飛び出てる!wって事、

何度もありましたもんね〰。(泣)

 

そこで、私は考えました。。

どうすれば、子供が嫌がらずに

お片づけしてくれるのか…⁈

 

①片付けやすい部屋作り

②片付けも遊びに変えてしまう

③ママも一緒にサポート

④できたら、いっぱい褒める

 

これだけですが💦‥

①片付けやすい部屋作りでは…

私は、おもちゃ箱の代わりに

大きい衣装ケースを置いて

まとめておもちゃを入れてましたよ♪

 

結果、子供達は「ポンポン❢」🚗🚅

遊んだおもちゃを投げ入れては…(苦笑

次のおもちゃを手にとって遊んでましたし、

衣装ケースは、大きいから子供達には

入れやすかった様におもいます❢(^_^)

 

あとは本棚も、絵本が出し入れしやすい様に

背の低い、カラーボックス(3段)

並べて絵本を置いてみたり・・📙✨

 

また、子供が嫌がる「お片づけ」も

競争風にして先に片付けられたら、

「すごいね~!👏」

「頑張ってお片付けできたね💕」と

一度褒めてからご褒美シール帳に

好きなシールを貼ってあげる・・。🌟💮

とかしたら、割と喜んで自分から、

片づけてましたね~♬

 

という感じで、嫌がる事も

ちょっとした工夫や、楽しみに

変えてあげれば、

お子さんも、喜んでやってくれる

ということです♥

それと、きちんと出来たら

必ず褒めることも大切ですよ❢

 

あ‼ あとは、もちろんママの

優しい声掛けや、応援もお忘れなく❣(笑)

そうすれば、イライラ感情も

いつの間にか無くなるはずです~😊💭

 

(基本のあいさつ)

普段、何気なく使う『あいさつ』も

コミュニケーションの入口となり

相手に気持ちを伝える為の、

大切なものですね❢❢💭

 

私も、挨拶は日頃から

心がけているので、子供達にも

朝起きたら「お早う!」とか、

嬉しい時には「ありがとう!」など

時には、絵本を使って

毎日声をかけ、教えてましたよ~。😊

 

そして、初めに教えたのが…

あいさつに加えて、

ありがとう。」「ごめんなさい。

この2つだと思います♥💭

 

この言葉も、人に感謝やお詫びの

気持ちを伝えるのに、大人になっても

大切な言葉ですもんね~‼(´ω`)b

 

そんな挨拶や感謝の言葉ですが、

お子さんに上手く伝えるには、

やっぱり、ママやパパ…又は

祖父母の方達が、日頃から

お手本となる様に毎日笑顔で、

声を掛け合う事が一番💭👪

 

子供はいつも、大人の背中を

見て必ず育つので、大人が常に

手本を見せていれば、子供も

自然と、元気にあいさつできる子に

育つという訳です~。

 

またママ達が、その時示す事は

相手の目を見て、心から

「ありがとう!」や「ごめんなさい」を

伝える事が大切という事も、

伝えてあげましょう(*’▽’)ノヽ(´ω`*)

 

ここまで7つ、お子さんへの

生活習慣の進め方など、

いろいろ紹介しましたが・・

 

どれも、その子の性格や個人差も

ある為、時には上手くいかない事も…。

でも、ママは心配無用❢🌼°˖✧

 

焦らずお子さんのペースを大事にし、

とにかく、何でも楽しみながら

習慣づけてあげれば、きっと良い結果に

繋がるとおもいますよ~💕

 

2~3歳は自然に触れさせ色んな体験をさせるべき❢

 

2歳半からの成長の所でも、書いたように…

3歳までに『脳』の80%が完成します❢

 

そんな脳の発達時期は、色んな体験を

させる事で、ここでもその子の

人生や将来に大きく影響する、

大事な時期ということ。

 

例えば、近くの公園に行き

砂遊びをさせたり・・今の時期なら、

落ち葉や、松ぼっくりを拾ってみたり…

又は動物園や水族館で、

動物やお魚と触れ合う事も、

 

将来の宝物となり『脳』にも、

良い影響を与えるでしょう♬

 

実は私も、自分が小さい頃

田舎で育った為、自然体感満載な幼少期。(笑)

そのおかげで、自然や動物は大人になっても

大好きで、懐かしいものですね..。(*´з`)

 

だから、子供達が2~3歳の頃は、

公園はもちろん、山や海…動物園etc…

いっぱい色んな場所に連れて行って、

たくさん色んな経験させましたよ~❢

🏞🐴🐹🍁..🐟🌊🐬✨

 

このように、2~3歳の頃も

一度しかありません…。

 

ママやパパは、この大事な時期

だからこそ、たくさん自然と触れさせ

楽しい経験を通して、お子さんの

感性も磨いてあげましょう💭☆彡

 

私も今でこそ、子供達は

大きくなりましたけど、、

自然同様、心も体も寛大に

育ってくれて‥あの時は、

たくさん経験させて本当によかった~‼

て、思いましたね。🌼°˖✧◝(⁰▿⁰)◜

 

まとめ

1.2歳は言葉の理解がより進む時期

2.『基礎』が出来上がる2~3歳は自立心を大切に❢

3.子供の生活習慣すすめ!(7つのまとめ)

①手洗いうがい ②食事・おはしの練習

③歯みがき ④着替え ⑤トイレトレーニング

⑥お片づけ ⑦あいさつ

4.自然体感と楽しい経験をたくさんさせましょう‼

(将来にも影響する大切なこと。)

 

この流れが私のおすすめです💭

もうこれで、その年ごろになって

反抗期に突入しても、生活習慣が

スタートしても、もう大丈夫❢❢

 

ママもお子さんも、楽しい

幼児期life、過ごせますよ。👩👧👦

 

ただし、、、自立とは言え…

お子さんも、まだ中身は

完全ではありません。。

どんな時もママは、目を離さず

必ず、見守ってあげてくださいね💞

 

それでは、今回もお読みいただき

ありがとうございました。m(__)m

良ければ又次回も、お待ちしております。

<(_ _*)>(*´ω`)🐈🐾

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください